【衝撃】ハム太郎の声優 → 極悪キャラ「ファヴ」の声優に → ギャップありすぎ「とっとこファヴ太郎」と呼ばれる

魔法少女育成計画


mahoiku

「とっとこハム太郎」といえば、チビッ子から大人まで、幅広い層に人気のコミックとテレビアニメーションだ。特にアニメは絶大な人気を誇っており、その人気の理由は「ハム太郎の声が天然っぽくてカワイイ」という部分。

・ファンから絶大な支持
ハム太郎の声を演じているのは、間宮くるみさん。最近では「ONE PIECE」のレオ役、「暗殺教室」のくぬどん役、「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」のリンリン役として活躍しているベテラン声優だ。キュートで心に残る声が印象的な声優で、ファンから絶大な支持を得ている。

・ハム太郎とかけ離れた最悪キャラ
そんな間宮くるみさんが2016年のアニメ「魔法少女育成計画」で、極悪キャラクター「ファヴ」の声を演じ、大きな話題となった。声はハム太郎と同様にキュートで魅力的ながら、あまりにもハム太郎とかけ離れた最悪、最凶、極悪なキャラクターだったからである。

ファヴは、キャラクターが悲しみにくれてみずから命を落とした際に「逝ったあああああああああ!」と叫び、キャラクター同士が命を奪い合うように仕向ける性格をしている。その声をハム太郎っぽい声でするのだからギャップは大きい。

・とっとこファヴ太郎
すでに「魔法少女育成計画」はシーズン1の最終回を迎えており、ウァヴがどうなったかはネット配信やブルーレイで確認して欲しいが、一部のファンの間では「とっとこファヴ太郎」と呼ばれており、ハム太郎とファヴのギャップにショックを受けつつも、楽しんでいる者もいるようである。

もっと詳しく読む: 可愛い声なのにヤバイとっとこファヴ太郎(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/12/21/magical-girl-raising-project-fav/

(C)2016 遠藤浅蜊・宝島社 / まほいく

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧