【大炎上】新作映画スパイダーマンの主題歌がジャニーズに決定! ネットに怒りの声「マジありえないから」

スパイダーマン:ホームカミング


spider-man-homecoming

スパイダーマンといえば、言わずと知れた大人気映画シリーズだ。最新作は8月11日に公開予定の『スパイダーマン:ホームカミング』で、上映を今か今かと待ち望んでいるファンも多いことだろう。

・日本版主題歌に関ジャニ∞が決定
先日、その最新作の日本語版主題歌をジャニーズの人気アイドルグループである関ジャニ∞が担当することが発表され、ネット上で大きな話題となっている。洋画の日本語版に邦楽の主題歌が用意されること自体に抵抗を示す洋画マニアは多いが、ジャニーズが担当するとあって、その怒りを爆発させるファンが非常に多くなっているようなのだ。

・映画マニアのコメント
この件に関して、毎月1日の「映画の日」に5~6本ハシゴするのは当たり前、年間に500本は映画を見るという映画マニア、富田林さん(45歳・契約社員)はこう語る。

「ジャニーズの人気アイドルグループである関ジャニ∞を日本語版主題歌に起用したのは、メディアでの露出や、新規ファンの開拓に繋がることを見越してのことでしょう。ジャニーズのファンは熱心なファンが多いので、主題歌が流れるだけでも映画館に足を運んでくれることが期待できますからね。とはいえ、過去のスパイダーマンシリーズとジャニーズのイメージがかけ離れすぎているのは事実。ジャニーズというだけで抵抗を示す方も多いですし、古くからのスパイダーマンファンが離れることにならなければいいのですが……」

・関ジャニ∞は悪くないと擁護する声も
残念ながら批判的な声が強い関ジャニ∞の日本語版主題歌起用だが、「関ジャニ∞は悪くない。関ジャニ∞を起用する人が悪い」等と、関ジャニ∞自体は擁護する声も多く見受けられた。

また、「ジャニーズの中でも関ジャニ∞は好きだけど……」と前置きしたうえで批判を展開する人も多く、関ジャニ∞自体が嫌われてしまっているということはまったくなさそうである。

・スパイダーマンファンを納得させられるか
関ジャニ∞による日本語版主題歌がどのような楽曲になるのかはまだ明らかにされていない。関ジャニ∞自体の評価が悪いわけではないからこそ、スパイダーマンシリーズのイメージを損なわず、ファンも納得するような主題歌が用意されることを期待したいところだ。

もっと詳しく読む: スパイダーマンの主題歌がジャニーズに決定! ネットに怒りの声が渦巻く(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/04/02/spider-man-homecoming-movie/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧