【絶賛】ジャンプ漫画家が「嫁を観察した漫画」をTwitterに公開して大人気 / 読者「こんな萌える嫁はいねぇ!」

サクライタケシ先生


image1

週刊少年ジャンプやヤングジャンプなどの人気漫画雑誌で知られている出版社といえば、集英社である。その集英社のインターネット漫画配信サービス「ジャンププラス」に漫画を描いているサクライタケシ先生が、インターネット上で大きな注目を集めている。

・嫁を観察した漫画
サクライタケシ先生がサラサラッと簡単に書いた「嫁を観察した漫画」が、インターネット上で絶賛されているのだ。この漫画はサクライタケシ先生が自身の公式Twitterに掲載しているもので、ジャンプ関係の漫画ではない。この漫画が絶賛されている理由は、面白いからに他ならない。

・嫁の行動が天然すぎて「萌える」
内容は、サクライタケシ先生の嫁の天然っぽい行動を漫画にしたもので、実録系の日常漫画。スイーツを食べたときの嫁の反応、美味しそうな料理の画像を見た時の嫁の反応、鍋を一緒に食べたときの嫁の反応、そのすべてが面白いと絶賛されているのである。なにより、嫁の行動が天然すぎて「萌える」と絶賛されているのである。

・こんな嫁がいたら毎日楽しい!!
サクライタケシ先生のファンに感想を聞いたところ「こんな萌える嫁はいねぇ!」とベタボメ。実際に漫画を見てみたが、確かに嫁が可愛すぎる。こんな嫁がいたら毎日楽しいに違いない。嫉妬するレベル。爆発しろ!

・うちの妻ってどうでしょう?
自分の嫁を題材にした漫画はいくつかあり、代表的な作品として「うちの妻ってどうでしょう?」(福満しげゆき)が有名だ。漫画家が自分の嫁を題材に漫画を描く流れはよくあることなのだろうか?

・ジャンプでの連載希望
サクライタケシ先生の嫁漫画について、エッセイ漫画やレポート漫画で人気を博している漫画家の見ル野栄司先生にコメントを求めたところ「ノーコメント!」と言われた。今後、サクライタケシ先生の嫁漫画がジャンプで連載開始することを期待したい。

もっと詳しく読む: ジャンプ漫画家が「嫁を観察した漫画」をTwitterに公開して大人気(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/04/25/yome-sakurai-takeshi/

※記事写真はイメージ画像です

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧