【グルメ】おまえら子どものころ何食って成長した? キノコが成長に適しているらしいぞ(笑)

この先生きのこるには!


kinoko3

ふと、オトナになってから「うがあああああああ!! もっと〇〇食っとけば良かったああああ!」と思うことはないだろうか。

・「食べておけばよかった系」の食材
根拠は別として、牛乳飲めば背が伸びるとか、ワカメを食べれば髪がフサフサになるとか、鶏肉食べれば胸が大きくなるとか、都市伝説レベルのものも含め、「食べておけばよかった系」の食材は山ほどある(笑)。

・何か間違ってたんだな……
余談だが、商社勤務の男性(43歳)は少年時代、家庭で焼肉をする際にカーチャンが砂肝しか焼かなかったため、大人になってからカルビの存在を知り、あまりにも美味しくてショックを受けたという。「おれ焼肉のキュッキュした食感が大嫌いだったんだけど、おれんちの焼肉、何か間違ってたんだな……」と話していた。

肉のスープ、肉団子、肉入り焼きそば、そのすべでが砂肝だったという。ま、まあ、健康的には砂肝でもいいんじゃあないかな(笑)。

kinoko1

kinoko2

・子どもはキノコを食べるべき?
ということで、肉体的にもトラウマ的(笑)にも、子どものころに食べる食材は非常に重要な存在なのだが、その点においてキノコは非常に優れた食材なのだという。キノコのブランドとして有名な「ホクト」によると、キノコはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なため、子どもの成長に適した食材なのだという。

・キノコ料理ってどんなのがある?
オトナが好きなキノコ料理といえば、マイタケの天ぷら、シメジと山菜のうどん、エノキの鶏鍋、椎茸の串焼き、きのこ出汁のお吸い物などだろうか。

子どもが好きなキノコ料理といえば、シメジ入りのカレー、シメジ入りのお稲荷さん、ナメコの味噌汁などだろうか。えっ? きのこの山? それもキノコといえばキノコだが、まったく栄養素が違う(笑)。

kinoko3

・日常的にキノコ料理を摂る
皆さんにもお好きなキノコ料理があると思うが、キノコが子どもの食材として適したものであることは間違いないようである。子どもがいる人は日常的にキノコ料理を摂らせてみるといいかもしれない。

もちろん、オトナの独身で一人暮らしの人でもキノコが健康に期待が持てる食材なのは間違いないので、意識してキノコを摂り入れてみてはいかがだろうか。この先生きのこるには、どうすればいいのか、考えてみるべきだろう。

もっと詳しく読む: おまえら子どものころ何食って成長した? キノコは成長に適しているらしいぞ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/04/30/kinoko-kodomo/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧