【衝撃事実】警視庁が痴漢クソ野郎に聞きました / なぜ痴漢をしたのか?なぜその女子を狙ったのか? 衝撃の返答

いともたやすく行われるえげつない行為


keisatsu-taiho

自分の欲望を満たすため、相手のことを考えず、いともたやすく行われるえげつない行為「痴漢」。偶然を装って痴漢行為をするカス野郎もいれば、堂々とガッツリ痴漢行為をしてくるクソ野郎もいる。一度や二度では済まさず、何度も常習的に痴漢行為をしている豚野郎もいるという。

・警視庁が痴漢クソ野郎に調査
警視庁が、電車内の痴漢で検挙や送致をされた者219人の被疑者を対象に、意識調査を実施。そのデータが大きな注目を集めている。なぜ痴漢をしたのか? なぜその女子を狙ったのか? こと細かく調査し、データ化しているのだ。その一部をここに引用する。

・被疑者の年齢ランキングワースト7
1位 30代
2位 50代
3位 20代
4位 40代
5位 60代
6位 10代
7位 70代

・被疑者の職業ランキングワースト7
1位 会社員
2位 無職
3位 アルバイト
3位 大学生
4位 公務員
4位 派遣社員
5位 飲食店従業員
6位 高校生
6位 作業員
6位 自営業
7位 会社役員
7位 警備員
7位 専門学校生
7位 プログラマー

・痴漢をした動機ランキングワースト7
1位 興奮するから
2位 混雑していてバレないと思ったから
3位 酒を飲んで気持ちが大きくなってたから
4位 ストレスがたまっていたから
5位 ネットの痴漢サイトを見てやりたくなったから
6位 痴漢DVDを見てやりたくなったから
7位 痴漢の現場を見たことがあったから

・その女子を狙った理由ランキングワースト7
1位 偶然近くにいたから
2位 好みのタイプだったから
3位 訴え出そうにないと思ったから
4位 好みの服装だったから
5位 服装が派手だったから
6位 その他
7位 無回答

keisatsu1
keisatsu2

・卑劣! 相手の恥ずかしい気持ちを逆手に
痴漢の犯人どもの卑劣な部分は、痴漢の動機が「訴え出そうにないと思ったから」という点。相手の恥ずかしい気持ちを逆手に取り、有無を言わせずいともたやすく行われるえげつない行為。おそらく「近くにいて」「好みのタイプで」「訴えそうにないから」など、複数のポイントがあって痴漢行為をしているケースもあると推測される。

・痴漢で悩んでいる女子
昨今、痴漢の冤罪が問題視されている。しかし本当に痴漢に苦しんでいる女子がいるのも事実で、根本的な部分から痴漢を撲滅する仕組みが必要だといえるだろう。皆さんの周囲に、痴漢で悩んでいる女子はいないだろうか。いともたやすく行われるえげつない行為を許してはならない。

keisatsu-taiho8

もっと詳しく読む: 警視庁が痴漢クソ野郎に聞きました / なぜ痴漢をしたのか?なぜその女子を狙ったのか? 衝撃の返答(バズプラス Buzz Plus)

参照: 警視庁

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧