【衝撃事実】東北出身女子ばかり狙って付き合う男子が語る「青森県出身の女子を落とす必殺テクニック」6選


aomori1

津軽美人という言葉もあるとおり、青森県には美しい女性が多い。もちろん例外もあるが、基本的にはだいたいが美人と言っていいだろう。

「美人を探してたら青森県出身だった」「色白美人だと思ったら秋田出身だった」という経験のある男子も少なくないと思うが、なかには東北地方出身の女子が好きすぎて、東北女子マニアになってしまった人もいる。そんなマニアのひとりで、度が過ぎて青森県民の女性と結婚した男性(36歳 / フリーター)に、青森県出身の女子を落とす必殺テクニックを語ってくれた。

aomori2

・青森県出身の女子を落とす必殺テクニック6選
1. 朝食には必ず『イギリストースト』を渡す
青森県で絶大な人気を誇るパンといえば、工藤パン(通称: クドパン)の『イギリストースト』です。青森女子にイギリストーストを渡せば、朝からテンションもMAXになることでしょう。ひとつ注意点をあげるとしたら、間違ってもラン○パックを渡してはいけません。他社のパンも美味しいですが、青森女子に渡したら間違いなく津軽海峡に沈められますよ。

2. 自宅に呼ぶときは必ずりんごジュース『シャイニー』を用意
青森県民にもっとも知られているりんごジュースといえば、やっぱり『シャイニー』です。りんごジュースはシャイニーとこだわっている女子も少なくないんですよ。自宅に青森女子を呼ぶとき、冷蔵庫にシャイニーのりんごジュースを置いておけば完璧。ちなみにねぶた缶のシリーズは5種ありますが、金と銀を置いておけばいいでしょう。

3. おやつは絶対に『ラグノオ』
青森県でもっとも愛されているスイーツのメーカーといえば、やはり『ラグノオ』。おやつはラグノオの『パティシエのりんごスティック』と決めている青森女子もいるぐらいです。青森女子とティータイムにおやつを楽しむときは、絶対にラグノオのケーキを食べてください。わざわざ青森まで行かなくても、東京なら銀座の物産館に売っているので必ず買っておくべきです。

ひとつ注意点をあげるとしたら、間違っても他店のケーキをおやつにしてはいけません。青森女子に渡せば、間違いなく大間のマグロのエサにされるでしょう。

4. 秋田県と比べてはならない
青森県と秋田県は隣接した県ですが、青森市と秋田市は激しく行き来しにくく、さほど深い交流がありません。さらに青森県民は「秋田県より格上」だと思っているので、美人度も秋田より上だと考えています。よって、青森出身の女子の前で秋田県と比べる会話はしてはいけません。秋田県は眼中にないのです。秋田美人や秋田小町などの話題もやめましよう。

5. 津軽人に絶対『下北半島』のことを聞いてはならない
青森県はおおまかに言って津軽半島のある津軽地方と、下北半島のある南部地方があります。青森県へ行ったことがある人なら知っていると思いますが、違う地方のことは同じ青森県でも知らないんです。そのため、津軽出身の人に下北半島のことを聞いても知らないと言われるばかりか「津軽人に南部のこと聞くなんて常識知らずだな……」と思われてしまいますので、絶対に聞かないようにしてください。アヒャヒャ!!

さらに注意点をあげるとしたら、間違っても五所川原市民に『羽柴誠三秀吉』のことを聞いてはいけません。なぜ聞いたらダメなのかは伏せておきますが、聞いたら間違いなく青森女子に吉幾三コレクションミュージアム100回行きの刑になるでしょう。

6. 彼女の実家に行って何を言っているのかなまりすぎてわからない場合も適当にうなずくべし
青森県でも地方によりますが、「なまり」がスゴい地方の彼女と付き合うと、実家の父母が何を言っているのか理解できないことがあります。おおげさだと思われそうですが、コレはマジです。会話をしていると理解不能なこともよくありますが、けっしてシカトしたりしてはいけません。そんなに重要なことは言っていないことがほとんどですので、適当にうなずいてください。

さらに注意点をあげるとしたら、おじいちゃんおばあちゃんの世代になるとガチでひとこともわからないことがあります。それでも聞いたふりをしてあげない場合、青森女子にキリストの墓へ埋葬されることになるでしょう。

もっと詳しく読む: 東北出身女子ばかり狙って付き合う男子が語る「青森県出身の女子を落とす必殺テクニック」6選(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/06/25/aomori-joshi/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

恋愛・パートナーの新着記事一覧