【プロ野球】楽天が強くてロッテが弱い理由をロッテファンに聞いてみた「ロッテのお菓子は楽天市場の商品」「期待の選手がみんな二軍落ち」

パシフィック・リーグ


01

プロ野球のペナントレースもいよいよ中盤に差し掛かり、優勝争いやクライマックスシリーズ進出権争いが熱を帯びてきた。プロ野球ファンにしてみればますます見逃せない季節がやって来たと言える。

・パ・リーグに異変が起きている
そんな2017年のプロ野球ペナントレースだが、特にパ・リーグに異変が起こっている。Bクラスの常連チームだった楽天イーグルスが首位を独走し、逆にAクラスの常連となりつつあった千葉ロッテマリーンズがまるで暗黒時代が再来したかのように最下位を突っ走っているのだ。

・ロッテファンに理由を聞いてみた
いったいどうして異変が起こったのだろうか。どうして楽天が強くてロッテが弱いのか。20年来のロッテファンだと自称する野島さん(37歳・独身)にその理由を尋ねてみた。

02

・外国人選手の差が大きい
「どう考えても今年は外国人選手の差ですね。最初から外国人枠を余らせるくらいに外国人選手を雇っていた楽天に対し、ロッテは昨年よりも外国人選手がパワーダウンした状態で開幕を迎え、しかも外国人選手が揃って不振という散々な結果に。最下位を独走して慌てて格安の外国人選手を獲得してきましたが、もはや焼け石に水。なるべくしてなった結果かもしれません」

・ロッテは楽天市場の売り物の一部にすぎない
「外国人選手の補強の仕方にしても、資金力の差が明白ですね。そもそも楽天は楽天市場などを展開していますが、ロッテなんて楽天市場の売り物のお菓子でしかないんです。楽天が本気を出したら、そりゃロッテじゃ相手にならないですよ。他の球団はどこも導入している最新のデータ解析の機械もロッテだけ資金不足で導入できてないなんて話も聞きますし……」

・期待された選手がことごとく不振
「楽天もロッテもシーズンが始まる前は、期待されている若い選手がちゃんと伸びれば面白いという評価だったんです。楽天はそんな選手がしっかり結果を残しているのに対し、ロッテは期待された選手がことごとく不振に陥ってしまいました。呪われてるんじゃないかと思えるほどですよ。開幕戦でスタメンだった選手の半分が現時点で怪我もしてないのに二軍落ちしてますからね……」(以上、野島さんコメント)

・1勝するだけで優勝したような気分になれる
今年の千葉ロッテマリーンズは70試合を終えてわずか22勝というあまりにも悲惨なシーズンとなっているが、野島さんは一体何を楽しみに応援を続けているのだろうか。その理由を尋ねてみると、回答は意外にもポジティブなものだった。

「めったに勝てないことが続くと、1勝した時の喜びが格別なんですよ。8連敗を止めたときなんかは優勝したかのようにみんな喜んでましたし、弱いなら弱いなりに楽しみは見つけられるものなのです」(野島さんコメント)

恐らく、昨年までの楽天イーグルスは今年の野島さんと同じように、ただただ1勝が嬉しいという状態だったのだろう。たったの1年で立場がまったく逆転してしまうのだからプロ野球は面白い。

もっと詳しく読む: 楽天が強くてロッテが弱い理由をロッテファンに聞いてみた(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/06/29/rakuten-lotte/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スポーツの新着記事一覧