【炎上】松居一代の暴露で船越英一郎が災難! 血だらけの暴力を受けたうえにバイアグラ使用がばれてネットで「フニャ腰」と呼ばれる

フニャ腰


m1

【続報】
衝撃事実! 松居一代の潜伏先がついに判明 / 東京都江東区のあそこだった! ファミマや肉屋で買い物

美人女優の松居一代(60歳)が船越英一郎(56歳)の性生活を暴露し、週刊文春を巻き込む大きな炎上騒動になっている件は、いまだに鎮火するようすを見せない。

松居一代は自身の潔白や不憫な状況を世間に伝えるべく週刊文春にタレコミをしたものの、週刊文春は船越英一郎側にも取材をし、双方の意見を最新号に掲載した。松居一代は「週刊文春の記者と連絡が取れない」とブチギレ激怒し、公式ブログやYouTubeで憤怒。世間からは「松居一代は正気じゃない」という内容の声が出ているが、それ以上に船越英一郎が悲惨な状況に陥っているという。

・船越英一郎に同情や揶揄する声
松居一代が船越英一郎のプライベート情報を暴露したことにより、インターネット上で船越英一郎に同情や揶揄する声が集まっているのだ。

・顔面が血だらけになるほど暴力
松居一代の暴露によると、船越英一郎は重度の糖尿病で、さらに性機能が低下しており、精力を高めるバイアグラを通常の2倍服用し、女性と性交渉しまくっているという。また、2017年7月5日(水曜日)に公開された週刊文春の中吊り広告によると、船越英一郎は松居一代から顔面が血だらけになるほど暴力を受けていたとのこと。

・船越英一郎は「フニャ腰」
バイアグラを2倍飲むことは推奨できないし、既婚者が妻以外の女性と性交渉することも感心できないが、それはあくまでプライベートな話。

それらの情事が暴露されたことで、インターネット上で船越英一郎は「フニャ腰」というニックネームがつけられてしまい、Twitterや2ちゃんねるなどで拡散されているのだ。船越英一郎がバイアグラなしでは性交渉ができないフニャフニャ状態と思われてしまったのか、とんでもないニックネームがつけられてしまったものだ。

・とんでもないニックネーム
そもそも、離婚を有利に進めるために行われた暴露合戦とも言われている今回の騒動。誰も幸せになっていないと思えてしまうのはなぜだろうか。松居一代にいたっては動画で「皆さん助けてください!」と叫び、我々一般人にまで助けを求めている状態だ。

詳細は週刊文春に掲載されていると思うが、松居一代と船越英一郎が平穏な日々を過ごせることを心から願ってやまない。

【続報】
衝撃事実! 松居一代の潜伏先がついに判明 / 東京都江東区のあそこだった! ファミマや肉屋で買い物


もっと詳しく読む: 松居一代の暴露で船越英一郎が災難! 血だらけの暴力を受けたうえにバイアグラ使用がばれてネットで「フニャ腰」と呼ばれる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/07/06/matsui-kazuyo-funakoshi/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧