【隠された秘密】ハンター×ハンターの冨樫義博先生がアニメ「フランダースの犬」のオープニングの秘密を解明!

HUNTER×HUNTER


hunter-x-hunter

国民的人気漫画「ハンター×ハンター」(HUNTER×HUNTER)の作者として有名な冨樫義博先生が、人気アニメ「フランダースの犬」のオープニング映像の秘密を解明し、話題になりつつある。

・隠された秘密
「フランダースの犬」のオープニング映像といえば、主人公のネロ、犬のパトラッシュ、地主の娘アロアが出演し、ほのぼのとしたアントワープの風景で展開する。死して終わる悲しいストーリーとは逆に、幸せそうなオープニング映像。しかし、そこに隠された秘密が……。冨樫先生は以下のようにコメントしている。

・冨樫義博先生のコメント引用
「フランダースの犬のオープニング歌詞が最終回と重なって切ない。蝶々は天使だと思う」(週刊少年ジャンプ奥付)

・蝶々が最終回の天使とイメージが重なる
「フランダースの犬」の最終回では、教会でたくさんの天使が舞い降り、ネロとパトラッシュを天国へと運んでいく。オープニング映像では、冒頭で野原からたくさんの蝶々が舞い上がり、ネロたちを囲む。その蝶々が最終回の天使とイメージが重なるのである。

・目の付け所が常人以上
オープニング映像の蝶々と最終回の天使との関連性に気が付くとは、さすがプロの漫画家。目の付け所が常人以上と言わざるを得ない。気になる人は、「フランダースの犬」を改めて見てみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: ハンター×ハンター作者がアニメ「フランダースの犬」のオープニングの秘密を解明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/07/10/hunter-hunter-inu/

参照: 週刊少年ジャンプ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧