この夏、すみだ水族館の「東京金魚ワンダーランド」「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」がすごい!

東京スカイツリータウン


1

おっとっと、夏だぜ!!うだるような日々、避暑地が恋しい…とはいえ現実は仕事もあるしで、なかなか遠出はできないもの。そんな時に最適なのが都会のオアシス・水族館です。

・色も形もさまざまな金魚たち
スカイツリーのお膝元にある東京下町の『すみだ水族館』では、2017年7月10日より日本最大級・全長100メートルの金魚展示エリア「江戸リウム」で約20品種、 約1000も匹の金魚を鑑賞できるお江戸の金魚の夏まつり「東京金魚ワンダーランド」を開催中。

リュウキン、ランチュウ、エドニシキ 、タンチョウなど、色も形もさまざまな金魚たちが趣向を凝らした水槽でひらひらと優雅に泳ぐ様は、まさに圧巻!

3

「江戸リウム」の天井には山口県柳井市の職人が一つ一つ手作業で制作した約150個の金魚ちょうちんがぶら下がっていてかわいい〜。

4

また、伝統飴細工専門店である浅草の飴細工・アメシンによる精巧な金魚の飴細工が展示され、江戸の“美と匠”の共演を楽しめるのです。

5

・金魚をイメージしたフルーツカクテル
金魚鉢をイメージしたドリンク「金魚ソーダ」(750円)には爽やかなソーダに金魚をイメージしたフルーツカクテルとベリーが入っていて、可愛らしいことこの上なし。

しかも容器はお持ち帰り可能です。(なくなり次第終了)

6

同時に開催中なのが、「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」。

ご存知、漫画家・水木しげるの描いた“水”にまつわる9 種類の妖怪たちが、長さ約50mの展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」に、どーんと登場!

7

・音響効果やお香のようなアロマ
約5,000 枚の鏡を貼りつめた仄暗い壁と天井に、おどろおどろしい水の妖怪たちが映像やイラストで浮かび上がる様は、さながらお化け屋敷のよう。

水が滴り落ちるような音響効果やお香のようなアロマもあいまって、子供ならずとも思わず背筋が凍る空間になっています。

8

・夏の暑さで疲れた体を癒やす
水木しげるの描いた妖怪「目玉おやじ」をイメージした特別メニュー「目玉おやじの目玉パフェ」(500円)も。

イチゴソースのかかった牛乳プリン の上に乗ったベリーとソフトクリーム、目玉のマシュマロが夏の暑さで疲れた体を癒やしてくれます。

他にも、フラッシュ撮影をすると人物の背後に目には見えない妖怪が浮かび上がる不思議なフォトスポットがあったりして楽しめます。

9
10

・金魚と妖怪まみれ
イベント初日にはタレントの井上咲楽(いのうえ さくら)さんと、美女との「うどんデート」で話題のさかなクンも来てくれましたよ~。

「東京金魚ワンダーランド」は8月31日、「水の妖怪トンネル」は9月10 日までの期間限定。金魚と妖怪まみれになって、暑い夏を少しでも涼しく過ごしましょう!

2

もっと詳しく読む: (バズプラス Buzz Plus)

すみだ水族館
住所: 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5~6F
時間: 9:00~21:00
休日: 年中無休(水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり)
http://www.sumida-aquarium.com

東京都墨田区押上1-1-2
Google Mapで開く

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

お出かけ・旅行の新着記事一覧