【衝撃的】人気ユーチューバーのヒカル氏が500万円募金! VALU騒動は熊本地震募金を世間にうながす為だった可能性あり!

熊本震災の義援金として500万円募金しました


hikaru-bokin

仮想株式の売買サイト「VALU」にて、人気ユーチューバーのヒカル氏の価値が一気に高騰し、その後、大暴落を起こした件で、新たな真相が判明した。

・騒がれている理由とは違う意図
ヒカル氏の関係者らがVALUを終値で売り出したことで大暴落を招いたとされ、「売り逃げしたのではないか」との疑惑が浮上していたが、その裏側には、世間で騒がれている理由とは違う意図があった可能性が出てきたのだ。

・募金活動に対して注目度を高める意図
ヒカル氏は、2017年8月17日深夜に「熊本震災の義援金として500万円募金しました」というタイトルでYouTubeに動画を掲載。一連のVALU騒動は「YouTubeにおける募金活動に対して注目度を高める意図」だった可能性があると判明したのだ。

hikaru-bokin1

・ヒカキン氏も同様の流れで募金
同じく人気ユーチューバーのヒカキン氏も、内容は違えど「注目を集める動画公開の翌日に募金を促すお願いをする」という手法で九州北部豪雨の募金を求めたことがある。ヒカル氏のケースも、注目度を高めてから熊本地震の募金を促す内容で動画を公開しており、同様の流れであることがわかる。

動画を観てみると、ヒカル氏とその仲間の合計3人が、500万円を熊本地震の募金として寄付したことが語られている。以下に、ヒカル氏の動画コメントを抜粋して一部お伝えする。

・ヒカル氏のコメント
「僕たち3人から、熊本震災の義援金を送りたいなと思います。以前から僕は募金をすると動画で言ってたと思うんですけど、今回、熊本に募金しようと思った理由が、僕は全国で無料OFF会を開いているんですけども、福岡のときに、熊本からけっこう数が来てくださってて、まだまだ熊本が復興できてないという現状を、ヒカルさんの影響力を使って伝えてほしいって言われたんですね。でも結局、僕自身なにもできてないままで、夏休みを迎えて、夏休みも終わりにさしかかってるんですけども、やっぱり自分の影響力を使って、そういうことを発信していくということが大事なんじゃないかなと思ったので、このチャンネルで、特に大人が多く観ているチャンネルですね、3人でやらせてもらうとう形になりました」(続きは動画にて)

・まるで諸刃の剣のように
多くの子どもたちに人気があるヒカル氏だが、VALUで注目度を高めたのは、大人の視聴者を自身のチャンネルに導き、熊本地震の募金に注目させるためだったと推測される。それが事実だとすれば、まるで諸刃の剣のように、自身に不評が集まることを知りながら、募金に導いたことになる。

2017年8月18日午前1時20分現在、この動画には全国から約4万以上の「いいね!」が集まっている。このままいけば、数十万以上の「いいね!」が集まるだろう。

もっと詳しく読む: 人気ユーチューバーのヒカル氏 / VALU騒動は熊本地震募金を世間にうながす為だった可能性(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/08/18/hikaru-youtuber-bokin-kumamoto/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧