【感動】難聴のインターネットコメディアン・横山緑が東京から箱根までニートを連れて徒歩ネット配信 / 人々に生きる楽しさを伝える

暗黒放送・横山緑


nliconlico33

難聴というハンディキャップがありながら、みずからリーダーとなってニートを引き連れ、東京から箱根を目指して徒歩で移動する男性が大きな注目を集めている。

・箱根まで歩きながらインターネット配信
そんな過酷なイベントを開催しているのは、配信サイト「ニコニコ生放送」で活躍しているインターネットコメディアンの横山緑氏(39歳)だ。彼はインターネット上でニートを募集。JR新宿駅にニートを集め、箱根を目指して歩きながらインターネット配信するイベント「ニートウォーキング」を開催しているのである。

・24時間以内のゴールを目指す
集まったニートは、複数の老若男女。ルールとして睡眠は禁止されており、最初にギブアップした者からは罰金1万円を徴収するという。箱根に到着するまで乗り物に乗るのは禁止で、あくまで徒歩での移動を徹底する。ちなみに放送は2017年8月28日16:00からスタートしており、24時間以内のゴールを目指す。

nliconlico7

・リーダーとしてニートを引き連れて移動
なにより驚きなのは、横山氏は難聴のハンディキャプがあり、他のニートよりも厳しい状況下で歩いている点だ。しかも横山氏はインターネット配信をしながら歩くため、手には配信機器を持っている。誰よりもつらい状況でありながら、リーダーとしてニートを引き連れているのである。

・ニートに生きる楽しさと厳しさを伝える
2017年8月28日21時現在、ニコニコ生放送のニートウォーキング視聴者数は31000人を超えており、コメント数は約55000個にも及ぶ。横山氏は、あえてニートを連れて過酷な徒歩配信をすることにより、生きる楽しさを伝えるとともに、人生の厳しさを教える意図があると思われる。

このニートウォーキングは、ニコニコ生放送のチャンネル「暗黒放送」内にて視聴することができ「地獄の灼熱ニートウォーキング24h」というタイトルで配信されている。

もっと詳しく読む: 難聴のインターネットコメディアン・横山緑が東京から箱根までニートを連れて徒歩ネット配信(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/08/28/internet-comedian-yokoyama-midori/

参照: ニートウォーキング(暗黒放送)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧