【悲惨】ハリウッド映画が日本だけ半年遅れで上映されている件 / AmazonでエイリアンコヴェナントのDVD絶賛発売中1600円

エイリアンコヴェナント


alien1

ハリウッド映画の多くが、日本だけ欧米やアジア諸国より遅れて上映されている事実をご存じだろうか。北米と同時上映するケースは稀で、数日遅れならまだマシなほう。基本的に3~4か月遅れが多く、半年遅れもザラにある。酷いものになると、1年遅れやそれ以上の作品も存在する。

・海外での上映情報をマスコミが流さない
期待の映画が他国で公開されているなら、日本でも早く観たいのは当然。しかしながら、それを日本人の多くが気にしない。それはなぜか? 単に海外での上映情報をマスコミが流さないからであり、映画配給会社がプロモーションしていないからである。自国の上映日に合わせてプロモーションするのは当然のことだ。まだ見れない半年先の映画にプロモーション費用をかける配給会社はない。

・上映が日本だけ遅れている事実
日本だけ遅れて上映されることの何が問題なのか? たまに映画を観て楽しむだけの人ならば問題ないかもしれないが、心から映画が好きな人にとって「待ち望んでいる期待の作品が半年遅れで上映される展開」は許せない。日本上映が遅れるたび、腹を立てている悪しき事なのである。

・DVDやブルーレイが絶賛発売中
たとえば、現在日本で上映中のハリウッド映画「エイリアンコヴェナント」は、北米で2017年5月19日から上映されており、すでにDVDやブルーレイが絶賛発売中。4Kブルーレイも発売されており、再生環境によっては映画館より高画質の作品が楽しめる状態に。

ちなみに、日本で2016年6月1日に上映された「デッドプール」は、北米で2016年2月12日に上映されており、2016年5月10日にブルーレイが発売されている。

alien2

・日本のブルーレイプレイヤーでも再生可能
現在「エイリアンコヴェナント」のDVDは、北米で約1600円で販売されている。ブルーレイは2200円、4Kブルーレイは2700円で販売されている。ブルーレイは北米と日本はリージョンが同じなので、日本のブルーレイプレイヤーでも再生可能。4Kブルーレイは日本語字幕と吹き替えが楽しめるようになっており、ほかのブルーレイ作品も日本語対応になっているケースが少なくない。

ちなみに、おすすめの「エイリアンコヴェナント」メディアは4Kブルーレイ版。4Kブルーレイと通常のブルーレイの2枚組で、もしいま4Kブルーレイプレイヤーがなくても、将来的に環境が整ったら観ればよい。それまでは通常のブルーレイのほうで楽しめばいい。DVDやブルーレイは、北米のAmazonで買えば日本にも送料900円ほどで配送してくれる。

・早く観たい映画はAmazonで買おう
よくレッドカーペットなどの上映開始イベントでハリウッドスターが日本を訪れることがあるが、おそらくスターたちは「半年以上前の映画なのに今さらレッドカーペット?」と思っていることだろう。そんな状況なので、本当に観たい映画は海外に行って観るか、北米Amazonでブルーレイを買うなどして視聴するのが賢い選択だ。

もっと詳しく読む: ハリウッド映画が日本だけ半年遅れで上映されている件 / AmazonでエイリアンコヴェナントのDVD絶賛発売中1600円(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/09/19/hollywood-movie-screening-date/

執筆: 桃色のガンダルフ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

映画の新着記事一覧