【革命】ロバート秋山のズボラすぎる動画に共感しまくり「洗った手をシャツでふく(笑)」「靴下を足で脱ぐ(笑)」

ロバート秋山のマイクロズボラ


micro-zubora1

皆さんにも、日常的にやっている小さなスボラ行為「マイクロズボラ」があるのではないだろうか。スボラと書くと「いい加減なこと」に思えるが、実は非常に合理的な行為ともいえる。スボラをすることでラクチンになるのだから、合理的なのは事実なのだ。

・日常的ズボラをロバート秋山が歌で紹介
そんな日常の小さなズボラ行為「マイクロズボラ」をロバート秋山がYouTube動画で紹介し、注目を集めつつある。この動画はグリコが公開しているもので、なぜか日常的なズボラをロバート秋山が歌で紹介している。動画内で紹介されているマイクロズボラをいくつか紹介しよう。

micro-zubora3
micro-zubora5
micro-zubora6
micro-zubora4

・ロバート秋山が紹介するマイロクズボラ一部紹介
1. 靴下を足で脱ぐ
2. 洗った手をシャツでふく
3. もやしのヒゲを取らずに炒める
4. 玄関の靴をそろえるのは人が来るときだけ
5. 干してた服をそのままダイレクトに着る
6. 鍋敷きは新聞
7. お尻で引き出しを閉める
8. お徳用の塩を袋からジカに使う
9. 黒い靴の修理は油性ペンで塗りつぶす
10. だいたいのことはセロハンテープで解決

・ロバート秋山が「アリだね」
この動画が多くの視聴者に共感されている理由は、ロバート秋山が軽快な歌とともに「アリだね」「いいんだよ」と、ズボラな行為を許してくれている点。本来なら「ズボラやめなさい!」と家族に怒られそうだが、アリだと言われるとちょっとホッとする(笑)。

micro-zubora0
micro-zubora

・ズボラ経験を聞いてみた
当編集部のスタッフにズボラ経験を聞いたところ、デザイナー女子はクリスマスと誕生日が同じだったため、親がクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを「クリスマス兼お誕生日プレゼント」として渡してくるのが定番だったらしく、非常に悲しい子供生活を送っていたという。ズボラというより節約といったところか(笑)。

・まだまだあるマイクロズボラ
また、詰め替え用の洗剤を容器に移し替えずそのまま使用したり、インスタントラーメンを煮た鍋のまま食べたり、風呂上りに布団で体をふいたり、など、複数のマイクロズボラが判明した。

皆さんにも、人には言えないけど日常的にやっているマイクロズボラがあるのではないだろうか。大丈夫、ロバート秋山なら「アリだね」「いいんだよ」と許してくれるはずだ。……たぶん。

もっと詳しく読む: ロバート秋山のズボラすぎるマイクロズボラが凄い(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/09/21/micro-zubora/

参照: ロバート秋山のマイクロズボラ(YouTube)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧