【激怒】ブームに乗って夏フェスに初参加した女子が怒り爆発「ろくな食べ物がない! 口内炎できまくり! ニキビも出まくり!」

ロックフェスティバル


01

すっかり日本の夏のイベントとして定着した感のあるロックフェスティバル。フジロック、サマーソニック、ロックインジャパンなどなど、全国各地で毎週のように開催され、数多くの音楽ファンを動員している。皆さんは今年の夏フェスには参加されただろうか。

・念願叶って初参加した女子が激怒
群馬出身で東京の短大に通っている早乙女玉子さん(20歳)は短大の友人と共に今年初めてフジロックフェスティバルに3日間通しで参加。長年の夢が叶ったことに喜びを隠せずにいたが、実際に参加をしてみると不満を抱くことが多く、残念ながら初めての夏フェスは苦い思い出となってしまったようなのだ。

・早乙女さんのコメント
「もちろん楽しみにしていたバンドの演奏は良かったんだけど、それ以外が何もかも不自由で驚きました。特にひどかったのは食べ物ですね。3日間キャンプをして過ごす人の栄養バランスについて何も考えられてないんです。ヘルシーなサラダとかも食べたかったのに、会場で売っているのは肉々しい物ばかりで野菜なんか全然ありませんから。

会場の近くにスーパーやコンビニがあるならまだしも、山の中なのでまわりには何もないですし……。私は栄養が偏って口の中に口内炎ができまくり、ニキビで顔はボッコボコ。痛くてライブどころではなくなっちゃいましたし、顔がひどいので写真も全然撮れませんでした」

02
03
04
05

・フェス飯はウマいものが多いが……
夏フェスの会場で販売される料理はフェス飯と呼ばれ、味のクオリティが総じて高いことからフェス飯を楽しみに夏フェスに参加する人も少なくないという。しかし早乙女さんが主張する通り、全体的に肉料理やビールに合う食べ物が多く、栄養のバランスまで考えられたメニューが少ないというのは間違ってはいないだろう。

06

・生野菜を持ち込みにくい環境
ロックフェスティバルでは一般的に飲食物の持ち込みは禁止されていない。どうしても食べたい物があるなら持ち込みをすれば解決するはずだ。しかし真夏の野外で開催される夏フェスにサラダなどを持ち込んでもすぐに暑さにやられて腐ってしまう。

不自由な環境が嫌なら参加するなというのも一理あるかもしれないが、主催者は一考の価値がある問題だと言えるのではないだろうか。

もっと詳しく読む: 【激怒】ブームに乗って夏フェスに初参加した女子が怒り爆発!「ろくな食べ物がなくて栄養失調に陥った」(バズプラス Buzz Plus)

写真: 編集部取材班

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧