【衝撃グルメ】どん兵衛を具にしたチャーハン「チャーどん」が激しくウマすぎる!!!!

チャーどん


01

日清食品が誇る日本を代表するカップうどんと言えばどん兵衛だ。近年はどん兵衛をアレンジしたメニューがネット上でブレイクする機会が増え、どん二郎や10分どん兵衛などが流行したのは記憶に新しいところである。

・どん兵衛を具にしたチャーハンが激ウマ!
そんなどん兵衛のアレンジメニューにさらなる刺客が登場。そのメニューはなんとどん兵衛をそのままチャーハンの具として使用してしまうという衝撃的なものだ。我々はこれをチャーハンどん兵衛、略して「チャーどん」と命名する!

02

・中身をすべて砕いてそのまま使用する
チャーどんの作り方はいたって簡単で、用意するものはどん兵衛きつねうどん1個とご飯を茶碗1杯分があればOK。準備ができたらどん兵衛を開封し、どん兵衛の麺と油揚げを包丁などで細かく切ったり砕いたりしてしまおう。

03
04
05

・味つけはスープのみでOK
材料の準備ができたらあとはご飯とどん兵衛一式を炒めるだけ。まずはじめにフライパンにご飯を投入し、どん兵衛の粉末スープも続けて投入する。

どん兵衛のスープはご存知の通りダシがしっかりと効いているため、これだけで素晴らしく味に深みが出るため、他に調味料は一切必要ない。

06

その後は砕いたどん兵衛の中身を投入し、全体をしっかりなじませれば完成だ。

07

・ご飯の水分によって具が絶妙な柔らかさに!
どん兵衛の麺も油揚げも当然本来は熱湯を注いで5分待つことでおいしい状態に仕上がるものであるが、そのまま投入してもまったく問題がない。ご飯から出た水分が浸透することでどちらも若干柔らかくなり、サクサクっと存在感を発揮しながらも違和感を与えない絶妙な食感になるのだ。

・和風チャーハンの最高峰
完成したチャーどんはそのままどん兵衛の空き容器に入れてどん兵衛感を楽しみながら食べると良いだろう。

08
01
09

和風スープがベースになっているからこそ出せる繊細な醤油ベースの味つけに、どん兵衛の油揚げの甘味、そしてサクサクの麺の食感がプラスされ、唯一無二の激ウマチャーハンとなるのだ。

もちろんお湯を注いでそのまま食べた方が手間がかからないが、たまにはこんな食べ方もありだなと思える、完成度の高いアレンジメニューである。どん兵衛マニアはぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: 【衝撃グルメ】どん兵衛を具にしたチャーハン「チャーどん」が激しくウマすぎる!!!!(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/11/12/donbei-chahan/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧