【緊急事態】出演者が逮捕でNHK番組の放送中止 / 緊急逮捕で人気番組「プロフェッショナル仕事の流儀」に災難

逮捕


image512

国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)から助成金を騙し取った容疑で逮捕された、スーパーコンピューター開発会社PEZY Computing社長の斉藤元章容疑者。彼は助成金約4億3千万円を騙し取った疑いがあるとして東京地検特捜部が逮捕したのだ。

・スーパーコンピューター開発の重要人物
そんな斉藤元章容疑は12月11日放送予定のNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」にスーパーコンピューター開発の重要人物として出演する予定だったが、今回の逮捕を受けてNHKは番組の放送を見送ることにし、事実上の放送中止となることが判明した。

image1024

・ただの炎上では済まされない事態
放送前の逮捕とあってインターネット上では物議を醸しているが、これが放送直前や放送中での逮捕だった場合、ただの炎上では済まされない事態に発展していたと思われる。それゆえ、東京地検特捜部はこのタイミングで逮捕に踏み切った可能性がある。

・逮捕は何かの間違いであってほしい
スーパーコンピューター開発は日本の発展にとって非常に重要な分野といえる。それゆえ、今回の斉藤元章容疑の逮捕は何かの間違いであってほしいと願う人も出ている。さらに捜査が進み、新たな情報が届くのを待ちたい。

image64

もっと詳しく読む: 出演者が逮捕でNHK番組の放送中止 / 緊急逮捕で人気番組「プロフェッショナル仕事の流儀」に災難(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/05/nhk-professional-supercomputer/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧