【天才】シャープ社長わざとダサい帽子をかぶる → 記者会見に出る → ダサすぎて話題に → 宣伝効果ありまくり

目の付けどころがシャープでしょ


image-8k

家電メーカーのシャープが、2017年12月7日に東京証券取引所市場第一部銘柄に指定され、シャープ代表取締役社長の戴正呉氏が記者会見に挑み、一部復帰を伝えた。

・もっと他にデザインなかったの?
その際、シャープ社長が頭にかぶっていたのが、8Kと書かれた真っ赤な帽子。正直なところイマイチなデザインだと感じた人が多く、「もっと他にデザインなかったの?」という気持ちが浮かんだ人もいると思われるが、実はこれ、作戦だった可能性があるというのだ。この件に関して、以下のTwitterの書き込みが大きな話題となっている。

・インターネット上のコメント
「社長自らが(ダサい)帽子を被って記者会見に出ることで、全国ニュースに無料で8Kを宣伝してもらうという作戦。素晴らしいし、今の日本のリーダーには出来る人は少ないと思う」

imagephoto

・斬新な宣伝手法のひとつ
これが本当に作戦だとすれば、いままでにない(?)斬新な宣伝手法のひとつといえる。

シャープのテレビは画質が良いと評判なので、シャープの8Kテレビでこの帽子を見れば、少しはダサさが軽減されるかもしれない!?

もっと詳しく読む: シャープ社長わざとダサい帽子をかぶる → 記者会見に出る → ダサすぎて話題に → 宣伝効果ありまくり(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/14/sharps-8k-hat/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧