物理研究者が研究費でボールペン購入できない件が解決「問題なく文房具を購入できることを確認」

研究費ボールペン問題


imagephoto

理論物性物理研究者であり、東大物理工学専攻の講師でもある渡辺悠樹氏が、研究費でボールペンを購入しようとしたところ「本当にその予算を申請した研究だけに使うペンかどうかが問題になる」らしく、購入を控えるように言われた件で新たな進展があった。

・購入できることを確認
その後、渡辺悠樹氏は自身のTwitterで「当該予算で問題なく文房具を購入できることを確認しました」と報告し、無事にボールペンが購入できることが判明した。

「ボールペン購入費として研究費を申請した研究以外の研究にボールペンを使ってはいけないので購入は控えてほしい」という話だったはずだが、いったいどう解決したのか? 以下は渡辺悠樹氏のTwitterコメントである。

image01

・渡辺悠樹氏のTwitterコメント(引用)

解決前
「噂には聞いていたけど、今日計算に使うボールペンを研究費で買おうとしたら、そのペンは本当にその予算を申請した研究だけに使うペンかどうかが問題になるから、たとえ計算用であってもこの研究費ではペンなどの購入は控えて欲しいと言われて??ってなった。このロジックだと買えるものはほぼ皆無」

解決後
「私はいわゆる「紙と鉛筆」で計算し研究するタイプの理論家なので、日々の研究関連物品の出費は主に文房具です。少額なら自腹でというご意見も散見されましたが、研究に使う必要なものを研究のために戴いているお金の範囲で購入すること自体には問題がないはずです」

「物品を購入するなら運営費や他の経費だろうというご指摘はごもっともです。これらの予算が潤沢にあればそもそもなんの問題もないのですが、限られた予算の中でやりくりしようとした結果生じた問題とご理解ください」

「今回執行しようとした研究費は科研費とは別ものです。研究関連の出費には比較的自由に使えるはず予算なので文房具も問題ないと思っていたのですが、ダメと言われて「あ、確かにこういう話聞いたことあるな」と思い、件のツイートに至りました」

「大学は大きな組織なので、部署間の認識の相違や現場レベルでの混乱があることは仕方がなく、本件もその類のようです。結果的に、当該予算で問題なく文房具を購入できることを確認しました。現場の職員には全く悪気はなく、批判的なコメントが多数寄せられてしまい大変申し訳ない思いです」

「一方「科研費」の場合に実際のところどうなのだろうというのは知っておかなければいけない問題なので、これが各大学や部署ごとのローカルルールで決まっているのか、それとも統一的ルールがあるのか、勉強してみます」

「最後に。この一連のツイートは、科研費で購入したパソコンや大学のWIFIではなく、私用の携帯とその回線を使って投稿していることを申し添えておきます」

・現場レベルでの混乱が原因か
ボールペン購入を控えてほしいと言われたのは、「部署間の認識の相違や現場レベルでの混乱」がひとつの原因だったようだ。その点を解決し、問題なくボールペンが購入できることを確認したようである。

・研究費問題に一石を投じる「有益な話題」
渡辺悠樹氏をはじめ、優秀な研究者たちが不条理な理由で研究できない状況になるのだけは避けたいところ。しかしながら、今回のボールペン騒動は研究費問題に一石を投じる「有益な話題」になったのではないだろうか。

もっと詳しく読む: 物理研究者が研究費でボールペン購入できない件が解決 / 原因「部署間の認識の相違や現場レベルでの混乱」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/17/researchers-ballpoint-pen-ok/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧