【悲報】創業から50年! 激ウマすぎる立ち食いそば屋が閉店 / 全国から閉店を惜しむファンが集まる「アヅマ」

アヅマ / 東


aduma1

立ち食いソバ屋「アヅマ」(東京都台東区小島2-20-6)は、創業から50年以上が経過した老舗中の老舗。その味と雰囲気には定評があり、全国の立ち食いそばファンが認めた美味しさがそこにある。

・夕方や夜には食べられない
このアヅマは早朝6:00から開店し、いったん9:30に準備中となる。そして10:30に改めて開店させ、15:00には終わる。よって夜は営業していない。さらに朝も昼も早くに麺がなくなってしまうため、通常の営業時間よりも早く閉まる。よって、夕方や夜には食べられないレアな立ち食いソバ屋といえる。

aduma

・カラッと揚げられた天ぷら
ここの蕎麦は「まさに立ち食い蕎麦屋の麺」といえる定番の味が楽しめる。汁は甘めながらもあっさりで、濃すぎず、ズズッとすすりたくなるもの。カラッと揚げられた天ぷらをのせれば、まさに「これが食べたかったんだよ」がそこにある。

・味を守り続けられないのだろうか
この伝統ある立ち食いそばの味が消えてしまうのは悲しい。つい最近は大阪府でも「信濃そば」が閉店し、多くの人たちが悲しんでいる。この味を守り続けることはできないのだろうか。

もっと詳しく読む: 創業から50年! 激ウマすぎる立ち食いそば屋が閉店 / 閉まる前にと全国からファンが集まるアヅマ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/19/aduma-soba/

アヅマ
住所: 東京都台東区小島2-20-6
時間: 6:00~9:30 10:30~15:00 土6:00~9:30 10:30~14:00
休日: 日曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13100346/

東京都台東区小島2-20-6
Google Mapで開く

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧