【激怒】大人が理解できない / ジャンプ買ってこいと言ってるのにマガジンを買ってくる祖母の思考回路

理解できない親族の思考回路


jump

大人が理解できない。本来ならば大人は子供より優秀であるべきなのに、子供より劣っていると言わざるを得ない。

・不登校ですが何か?
僕は学校はくだらないと思っていて、親が高校ぐらいは行けって言うから親のために高校に通っているようなものなので、イジメられてるとか、嫌いなヤツがいるとかじゃないけど不登校。週2回ぐらい学校行くけど。だから買い物とか全般は母親か祖母にやってもらってる。

・大人は思考回路が老いててどうにもならない
で、いつも思うのが大人の買い物に対する能力のなさ。週刊少年ジャンプを買ってこいと言ってるのに、週刊少年マガジンを買ってくる。まだ週刊少年マガジンならマシなほうで、高確率でヤンマガとか買ってくる。「それは違うよ」と何度言っても買ってくるから、もう思考回路が老いててどうにもならないのかなという結論に至った。

・週刊少年ジャンプじゃなきゃ意味ない
「売ってなかった」とか「店員がこれならありますって言ってた」とか言い訳してマガジン渡されても、それ週刊少年ジャンプじゃなきゃ意味なくない? マガジンはジャンプの代替品にならないの。そうめんとひやむぎじゃないんだから、まあいいかってならないの。

・臨機応変な対応ができない
自動車の給油でガソリンスタンドに行って「ガソリンないから灯油を入れときました」ってありえないでしょ。爆発するよ? それと同じことしてるのよ大人は。特に祖母の老化は著しくて、ローソンにないならセブンイレブンに行くとか、そういう臨機応変な対応ができない。フローチャート作って「ローソンになかったらセブン、セブンになかったら本屋、本屋になかったら電話して」って何度も教えてるのにできない。

・この時代に生まれた自分を呪うしかない
大人は努力をあきらめている。思考することをやめている。それは意図的ではなくて、老化によって脳味噌が働かなくなっているんだと思う。最近わかったのは「マガジン買ってきて」と言うとジャンプを買ってくるという祖母の習性。

子供が大人のために努力しなきゃならないなんて、何か間違ってる。でも感情的になっても得はないから、そんな時代に生まれた自分を呪うしかない。

もっと詳しく読む: 大人が理解できない / ジャンプ買ってこいと言ってるのにマガジンを買ってくる祖母の思考回路(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/22/otona-rikai-funou/

執筆: 佐藤翔太郎(16歳)
※画像はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧