【女性激怒】人気ライター・ヨッピー氏のセクハラ的発言「六本木歩いてる女なんて全員ヤリマン」に怒り / 銭湯神ヨッピー

#MeToo


image

類い稀なる才能とセンスで多くの日本国民に愛される偉大なライターのヨッピー氏(36歳)が、自身が書いた記事にてセクハラ的発言をしていたことが判明した。自分ブランディングが上手とされるヨッピー氏が、そんな過ちを犯すはずがないと目を疑ったが、確かに、セクハラ的と判断されてもおかしくない発言をしていた。

・結婚を求めるヨッピー氏
その記事は人気情報サイト「オモコロ」に掲載されたヨッピー氏の記事で、タイトルは「婚活バーに行こう」。内容を簡単に説明すると、結婚を求めるヨッピー氏が婚活パーに行き、女性と会話するというもの。ヨッピー氏は六本木の婚活バーに行き、IT系会社員のY子さん(31歳)と出会う。

・六本木歩いてる女なんて全員ヤリマン
そこでヨッピー氏はY子さんに対し、「だいたいね!六本木なんかブラついてる女にロクなやつは居ないんですよ!!六本木歩いてる女なんて全員ヤリマンですから!!」と発言。Y子さんは「え!じゃあアタシもヤリマンなの!?」と返答するが、ヨッピー氏は「はい!」と断言。これは直接的なセクハラになりえる。

・どの地域にも多様な女性がいる
特記がないので、ヤラセや仕込みではないと思われる。しかし、たとえヤラセや仕込みだとしても「六本木歩いてる女なんて全員ヤリマン」という発言は深く女性を傷つけるものではないだろうか。どの地域にも多様な女性がおり、六本木を歩いているからという理由で断言してしまうのはあまりにもおかしい。

「六本木歩いてる女なんて全員ヤリマン」と断言する行為は、国や性別によってステレオタイプな差別をするレイシストと同じ流れといえる。

また、ヨッピー氏は自身の公式Twitterで「「株式会社ヤリマン」を設立して雇ったOLさんに電話応対で「はい。ヤリマンです。」と言わせる事を妄想しつつ入浴」とも発言しており、下ネタを言うだけならまだしも、セクハラ行為を想像して楽しむかのような発言までしている。

・ありえないセクハラ的発言
ヨッピー氏はユニークと非常識の境界線を熟知しているからこそ、絶妙な記事を企画し、世の中で評価されてきたと思われる。どうしてそんな発言をしてしまったのか? 本当にヨッピー氏が書いたのだろうか。「ヨッピーのゴーストライターが書いた」と言われた方が納得できるぐらい酷い、ありえないセクハラ的発言である。この件を女性に聞いてみたところ「ありえないし不快」と激怒していた。

ちなみに、インターネット上で爆発的な人気を誇る女性、はあちゅう氏が、セクハラ体験を実名で暴露。その苦悩を吐露し、その勇気ある行動が話題となった。ヨッピー氏は、そんなはあちゅう氏の良き理解者のようにネット上で同調していたが、そんなヨッピー氏がセクハラ的発言をしたとあっては、整合性が取れない。はたして、ヨッピー氏の本性はどうなのか。非常に気になるところである。

もっと詳しく読む: 人気ライター・ヨッピー氏が「六本木歩いてる女なんて全員ヤリマン」とセクハラ的発言 / はあちゅう以上に炎上か(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/23/yoppymodel/

参照: 婚活バーに行こう(オモコロ)
執筆: Fossa Magna

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧