【近未来】ウールと化繊のハイブリッド服きたあああああ! MAMMUT の Polartec Power Wool

Polartec Power Wool


img1

ウールと化繊。ウェア素材はこの二つに大別されるでしょう。ウール愛好家は化繊の乾きやすさに嫉妬し、化繊愛好家はウールの底力を認めつつも、その耐久性への不安から尻込みをしていたのではないでしょうか。そんな状況のなか、MAMMUT からウール派/化繊派、両者の悩みを一挙に解決する「合わせ技」とでもいうべき新製品がリリースされました。

この製品を説明にするには、根幹技術である Polartec Power Wool の話をしなければなりません。そもそも、ウールと化繊を混紡した利用については、従来から様々なアイデアが試みられていました。

しかし2015年に登場した Polartec Power Wool は、いわゆる混紡でなく、肌面はウール、表面は化繊と素材を使い分けているのが特徴です。肌にはウールが接触し、抗菌防臭や汗冷えしにくいというウールの特質を活かしたまま、外側を化繊にすることで、水分を拡散させ蒸発しやすくしています。また、ウールの弱点と言われてきた擦れにも強くなっています。

img2

Polartec Power Wool は、他の Polartec 製品同様、厚みや裏地によって種類が分かれています。今季 MAMMUT からリリースされた製品は、薄手の生地を採用した TROVAT PRO HALF ZIP LONGSLEEVE AF MAN、そして厚めの生地を採用した TROVAT PRO ML JACKET MAN の2種類です。(なお、女性用はそれぞれ KIRA PRO HARF ZIP LONGSLEEVE AF WOMAN および KIRA PRO ML JACKET WOMAN と名称が異なります)。

TROVAT PRO HALF ZIP LONGSLEEVE AF MAN は、肌面はウールながらグリッド状の素材を配し、汗対策を強化した薄手の長袖シャツで、ベースレイヤーとして多用途に使えそうです。重量は195gと、この手のシャツとして標準的な数値ですから、冬はもちろんのこと、春や秋でも活用できそうです。

img

一方の TROVAT PRO ML JACKET MAN は、厚手の生地を採用し、肌面は起毛したウール地、表面はフラットなフリース地です。ストレッチも非常に効きやすく、フルジップで袖口にサムルーフもあり、ミドラーとしての利用が想定されています。もっとも、肌面はウールのため、半袖の上に羽織るなどの活用の幅も広がります。

なんといっても、Polartec Power Wool は肌面(裏面)がウールであることが特徴。肌に触れて使うからこそ、この素材の意味があるはずです。その意味では、薄手の TROVAT PRO HALF ZIP LONGSLEEVE AF MAN は、まさにこの素材のメリットを活かせる製品といえそうです。

執筆: Geared(ギアード)

もっと詳しく読む: ウールと化繊のハイブリッド服きたあああああ! MAMMUT の Polartec Power Wool(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/27/mammut-polartec-power-wool/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

グッズ・アプリの新着記事一覧