【激怒】日本人女性に暴力をふるい続けたDV男ボブサップ / AbemaTV生放送に出演し「僕はDVに関わったことはない」と発言

ボブ・サップ


abema-tv-bobb-sapp

2017年12月31日20:00に放送される、AbemaTVの大晦日番組「朝青龍を押し出したら1000万円」。この番組には格闘家のボブサップが出演する予定だが、週刊文春のスクープにより、日本人女性Aさんに対して6年間も暴力行為(DV)を続けていたことが判明。

全身あざだらけで、流血することもあり、さらに経済的DVと、今も続く脅しのメッセージ送信、首の骨が変形、膀胱も壊され今現在も後遺症に悩まされていることも判明した。そのため、ボブサップは「朝青龍を押し出したら1000万円」に出演中止なのではないかとの情報が流れていた。

・生放送でボブサップが登場
しかし2017年12月28日深夜に放送された番組の調印式に、生放送でボブサップが登場。DVを完全否定し、日本人女性Aさんに「I love you」と発言したのである。ということは、Aさんとボブサップの話が食い違う。まずは、番組内でボブサップが発言したコメントをお読みいただきたい。

・スタジオでのボブサップDVに関するコメント
木下隆行「なんかあの、週刊誌でも騒がれているそううですけども」
木本武宏「それ触れちゃう?」
ボブサップ「オー、イエス……」
木本武宏「何か言いたいことがあれば」
ボブサップ「僕はDVに関わったことはないし、そもそもそれが大きな問題だということも認識している。僕は相手の方も非常に好きでしたし、彼女も、子どもたちも大好き。そこは問題ないです」
木本武宏「問題ない。そこは引きずらずに挑戦できるという」

・AbemaTVは責任を問われないため言質を取りか
おそらく、AbemaTVとしてはボブサップから「DVに関与していない」「大丈夫」という言葉を動画で話してもらい、言質を取りたかったのだろう。そうすることで、何かあってもAbemaTV側の責任を減らすことができる。そのため、言質を取ることがボブサップ出演の条件になっていた可能性もある。

・信じられない適当さ
週刊文春やインターネットニュースには、DV被害を受けた日本人女性Aさんのアザだらけの写真や、医師の書類なども掲載されている。それだけDV情報があるにもかかわらず、ボブサップの一言だけで出演にゴーサインを出したかたちのAbemaTV。ちょっと信じられない適当さである。

bob-sapp6
bob-sapp9

この件に関して、ボブサップからDV被害を受け続けていたAさんに話を伺ったところ、以下のように話していた。

・DV被害の日本人女性Aさんのコメント
「文春の取材を受けたのも、今月に入り、サップが私の子供に危険に晒すと脅しをかけてきたからです。警察や弁護士へ相談しても頼りにできなくて、サップの嫌がらせを止め、子供を守る最後の手段で無償で文春に記事を掲載してもらいました。昨日の(ボブサップが出演した)AbemaTVの会見ですが、サップが虐待をした私の子供達を、今でも愛してると公共の場で発言することに、病的過ぎて恐怖を覚えました。私も子供達もサップの暴行によるフラッシュバックに今も悩まされていて苦しんでいる中、酷すぎて」

・で大きなストレスを抱えるAbemaTV
大晦日に家族そろって楽しめることを目的とした番組「朝青龍を押し出したら1000万円」だが、ボブサップのDV発覚で大きなストレスを抱えることになったAbemaTV。緊張が高まるなか、本当にボブサップが番組に出演するのだろうか。

もっと詳しく読む: 日本人女性に暴力をふるい続けたDV男ボブサップ / 生放送に出演し「僕はDVに関わったことはない」と発言(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/29/bob-sapp-dv-abema-tv/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧