【緊急事態】けものフレンズ仲間だった吉崎観音とたつき監督が決裂確定 / お互いのTwitterからフォロー外れる

けものフレンズ


kemono-friends

けものフレンズといえば、老若男女に愛されている人気テレビアニメーションだ。その原作者である吉崎観音先生と、アニメ監督であるたつき監督が、お互いにTwitterのフォローを外し、物議を醸している。

・修復不可能なほど不仲になった可能性
ゲームや漫画など、メディアミックス展開をしていた「けものフレンズ」だが、鳴かず飛ばずの不評状態。しかし、たつき監督率いるアニメ「けものフレンズ」の第一期で絶大な支持を得て復活。第二期もたつき監督が携わると思われていたが、内部トラブルにより降板が確定(第二期はサンライズが制作するとの情報あり)。

原作者である吉崎観音先生と、アニメ監督であるたつき監督が、修復不可能なほど不仲になった可能性があると報じられていた。

・双方の不仲説がより濃厚になった
そんななか、2017年12月31日から2018年1月1日にかけて、吉崎観音とたつき監督がお互いのTwitterフォローを外したという。つまり、双方の不仲説がより濃厚になったわけだ。

・イベントにかばんちゃん出演せず
ニコニコ生放送のけものフレンズイベント「大晦日はフレンズのみんなでドッタンバッタン大騒ぎ! けものフレンズ 年末特番@ようこそニコファーレへ」には、たつき監督が考えたとされるキャラクター「かばんちゃん」が登場せず、物議を醸している。それもまた、吉崎観音とたつき監督の不仲説を裏付ける原因となっている。

どうであれ、ファンが損をしない展開になればよいのだが、皆さんはどうお思いだろうか。

もっと詳しく読む: けものフレンズ仲間だった吉崎観音とたつき監督が決裂確定 / お互いのTwitterからフォロー外れる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/01/irodori7-yosrrx-kemono-tatsuki/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧