【革命】新年号が2018年内に公表されることが決定 / 政府による新元号の6つの条件も判明

平成から新元号へ


regnal-year-nengo-gengo1

天皇陛下が2019年4月30日に退位するに伴い、2019年5月1日から皇太子が新たな天皇になることが決定している。それと同時に新たな元号(年号)がスタートすることになるが、その新元号の名称が2018年内にも発表されることが判明した。

・今回は特例法
昭和から平成へと変わった際は、1989年1月7日に昭和天皇が崩御した翌日8日から平成となったため、新元号の名称を事前に知ることはなかった。しかしながら今回は特例法により崩御ではない流れでの退位となるため、皇太子の天皇即位まで時間に余裕を持たせることができた。新元号の発表を前倒しすることも可能となり、事前発表することになったと思われる。

以下は、政府による新元号の選定の条件である。候補にあがる新元号の名称は、少なくとも以下の条件にあてはまるものということになる。

・政府による新元号の条件6つ
1. 漢字二文字
2. 読みやすい
3. 書きやすい
4. 国民の理想として相応しい意味がある
5. 過去に元号として未使用
6. 日常的に使われていない

・2018年内に知ることができるのは嬉しい
いったいどのような名称になるのか不明だが、2018年内に知ることができるというのは嬉しい人もいるのではないだろうか。特に印刷や元号が重要視される職業の人は助かるはずである。皆さんは、どんな元号になると考えているだろうか?

もっと詳しく読む: 新年号が2018年内に公表されることが決定 / 平成が終わり新たな元号へ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/05/regnal-year-gengo-nengo/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧