【炎上】日本で自殺者撮影した米国人ユーチューバーを批判した日本人女性 / ファンから猛烈な差別と誹謗中傷を受ける「ジャップ自殺すれば 笑」

青木ヶ原樹海


logan-paul-youtube-news

【続報】
炎上 / 日本で暴れた米国人ユーチューバーの悪行に米国人たちが謝罪「同じアメリカ人が馬鹿なことして日本の皆さんごめんなさい」

世界的人気のユーチューバーであり、YouTube収入ランキング上位にランクインしているローガン・ポール氏(22歳)が、2017年12月に来日。

東京で違法行為や迷惑行為を繰り返し、青木ヶ原樹海で首つり自殺者の遺体を撮影してYouTubeに掲載して炎上している件で、新たな情報が入ってきた。

logan-paul-youtube2

・人種差別的な発言でリンチ
自殺者撮影動画をネットで批判した日本人女性が、ローガン氏のファンから猛烈なバッシングを受けているのである。しかもその多くは誹謗中傷で、人種差別的な発言も含まれている。信じられないことに、彼女のTwitterには1日6000ツイート以上ものバッシングの声が寄せられている状態だ。

・日本カルチャーなどのユーチューバー
ダメなものはダメ。ただそれだけを伝えただけでバッシングを受けているのは、アメリカ在住の日本人女性レイナ・スカリー(Reina Scully)氏。彼女はアニメや日本カルチャーなどのユーチューバーとしても活躍しており、ゲームについても詳しい人物。Twitterも約14万人のフォロワーがおり、固定ファンが多数いる人気者だ。

・彼女に猛攻撃ともいえるバッシング
その彼女がローガン氏の動画を批判したところ、彼のファンが激怒し、彼女に猛攻撃ともいえるバッシングを繰り返しているのである。なかには「Let the japs kill themselves」(ニュアンス的には「ジャップ自殺すれば 笑」のような意味)など差別的な表現をしている人もいる。

・賛同する声が多数
人それぞれ考えに違いがあっても、意見を交わすのではなく人種差別や誹謗中傷で攻撃をしているようでは、幼稚で悪質な行為にしかならない。いまスカリー氏の声は多くの人たちに届いており、賛同する声が多数寄せられている。

・アカウント削除の危機
ちなみに現在、自殺者を撮影したローガン氏のYouTubeアカウントを削除するべく、怒りに燃えた人々がインターネット上で署名活動を行っている。世界中から秒単位で署名が集まっており、すでに25万人を突破したようである。

今後、集められた署名を代表者がYouTube運営局に送り、アカウント削除要請が受けれ入れられれば、ローガン氏のチャンネルが消滅することになる。

【続報】
炎上 / 米国人ユーチューバーが日本で行った27の悪質行為 / 自殺者撮影や違法行為で大批判「日本人を馬鹿にしている」

【続報】
炎上 / 日本で暴れた米国人ユーチューバーの悪行に米国人たちが謝罪「同じアメリカ人が馬鹿なことして日本の皆さんごめんなさい」




もっと詳しく読む: 日本で自殺者撮影した米国人ユーチューバーを批判した日本人女性 / ファンから猛烈な差別と誹謗中傷を受ける(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/06/logan-paul-youtube-notoriety/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧