【絶品グルメ】在日クルド人によるクルド家庭料理レストラン・メソポタミア / インゲンと羊の煮込みランチ

メソポタミア


mesopotamia-of-kurdish-cuisine2

インゲンと羊の煮込みランチ 800円

日本クルド文化協会によると、在日クルド人の数は約2000人とされている。そんな在日クルド人が絶品すぎるクルド家庭料理を提供するレストランがある。東京都北区のJR十条駅から徒歩15秒の場所にある、「メソポタミア」(東京都北区上十条1-11-8)だ。

・多彩なグルメ文化のある地域
この付近には東京都北区名物「からし焼き」を提供している食堂もあるが、あらゆる多国籍なレストンが多い地域でもあり、クルド家庭料理も食べられる多彩なグルメ文化のある地域でもある。

mesopotamia-of-kurdish-cuisine6
mesopotamia-of-kurdish-cuisine5
mesopotamia-of-kurdish-cuisine11
mesopotamia-of-kurdish-cuisine8
mesopotamia-of-kurdish-cuisine7
mesopotamia-of-kurdish-cuisine4

・クルド風ピラフがセット
クルド料理は非常に健康的な食材のものが多く、ランチタイムにこの店で提供している「インゲンと羊の煮込みランチ」(ファスリアヘシンセット)もそのひとつ。インゲンと羊肉をじっくりと煮込んで若干スパイシーに仕上げたファスリア。そして挽肉団子をパン生地で包み揚げにしたブルグル揚げ、ニンジンやキャベツを漬けた自家製ピクルス、そしてクルド風ピラフがセットになっている。

・食欲が増す旨味に昇華
ファスリアを芳醇な香り漂うクルド風ピラフにのせて食べれば、日本の生姜焼きにも勝る魅惑のオカズとなる。なによりクルド風ピラフの万能さには驚いた。ブルグル揚げを半分に割り、それをクルド風ピラフと交互に口に運べば、パン生地とライスという不思議な組み合わせでありながら、食欲が増す旨味に昇華する。

mesopotamia-of-kurdish-cuisine9
mesopotamia-of-kurdish-cuisine2
mesopotamia-of-kurdish-cuisine13
mesopotamia-of-kurdish-cuisine1
mesopotamia-of-kurdish-cuisine12
mesopotamia-of-kurdish-cuisine
mesopotamia-of-kurdish-cuisine3
mesopotamia-of-kurdish-cuisine10

・おすすめはヨーグルトドリンク
セットには無料でドリンクが付いてくるが、おすすめはヨーグルトドリンク。アイランと呼ばれているもので、濃いめのテイストが特徴。あまりにも濃いので、溶けた氷とヨーグルトが分離するほどである。

・週に3回は通いたくなる味
おそらく、ここでクルド家庭料理を食べたものの多くが「こんなにもおいしいとは思わなかった」と感じるはず。そう、食べだしたらヤミツキ。やめられない止まらない。週に3回は通いたくなる味なのだ。

もっと詳しく読む: 在日クルド人によるクルド家庭料理レストラン・メソポタミア / インゲンと羊の煮込みランチ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2018/01/16/mesopotamia-of-kurdish-cuisine/

クルド家庭料理 手芸カフェ メソポタミア
住所: 東京都北区上十条1-11-8
時間: 11:00~16:30 17:00~23:00
休日: 月曜日
https://mesopotamiajp.jimdo.com/

東京都北区上十条1-11-8
Google Mapで開く

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧