【緊急事態】日本の高速道路でバスから大量のバッグ投下 / 瞬間の動画がシュールだが怖すぎる

映像


kiken1

名古屋の高速道路を走行中の巨大観光バスから次々とバッグが投下され、後続車が極めて危険な状態に陥る事故が発生した。そのようすが後続車のドライブレコーダーに記録されており、それを見た人たちは衝撃的な映像に驚きを隠せないでいる。

・大量のバッグやスーツケースが落ちてきた
バッグを投下したのは、20人ほどの中国人観光客らを乗せた観光バスで、走行中に突然バス側面のドアが開き、そこから大量のバッグやスーツケースが落ちてきた。

kiken3
kiken2
kiken1

・恐怖を感じつつもシュール
なぜドアが開いたのかは不明だが、静かに開くドアがあまりにもシュールなため、恐怖を感じつつもシュールな気分になった視聴者が少なからずいたようだ。

・自分たちのバッグを拾って回収
大量のバッグが高速道路に散乱したものの、中国人観光客らが高速道路におり、自分たちのバッグを拾って回収したという。そもそも観光客が高速道路に降りる時点で危険な行為だが、全員が無事で何よりである。

もっと詳しく読む: 日本の高速道路でバスから大量のバッグ投下 / その瞬間の映像がシュールで怖すぎる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/22/bag-scattered-on-highway/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧