【炎上】はれのひ社長・篠崎洋一郎の鬼畜すぎる6つの悪行 / 他人のことはどうでもいい主義

はれのひ社長


harenohi-shacho

着物販売レンタル会社「はれのひ」が成人式に向けて計画倒産なのではと問題視されている件で、逃亡していた「はれのひ」の社長、篠崎洋一郎氏(55歳)が記者会見を開き、物議をかもしている。

・彼が行ってきた悪行の数々
いちばん重要な成人式の日に姿を現さず、かなり時間が経過し、怒りの過熱ムードが若干収まった時期に姿を現したことに対しても批判が集まっているが、彼が行ってきた悪行の数々もどんどん判明してきたのである。

harenohi-shacho1

・はれのひ社長 篠崎洋一郎の鬼畜すぎる6つの悪行
1. 経営破綻がわかってるのにフェアの宣伝
2017年11月にフェアの告知と開催をし、多くの人たちからお金を集めた。しかし2018年1月には社長が逃げるほどの経営破綻状態で、「そもそも経営破綻するのを知ってて詐欺的な資金集めのためフェアを開催したのではないか」といわれている。

2. 成人式当日に新成人を無視して放置
成人式の当日、はれのひの店舗を回転させず、新成人たちを放置。途方に暮れた新成人たちはは泣き寝入りするしかない状況となり、路頭に迷った。

3. 実は従業員も無視して放置
成人式の日に放置したのは、なにも新成人だけではない。はれのひの従業員すら無視して放置し、社長と連絡が取れない状況に。従業員も新成人と同じく路頭に迷うしかなかった。

4. お金だけもらって何もせず返金なし
新成人から受け取っていた前金は、サービスを提供していないにもかかわらず、すべて返金されていない。すべてはれのひが受け取ったまま自分のものとしてしまった。

5. 従業員募集ページが他社のコピペ
はれのひが従業員を募集するページは、ロピアという他社のサイトをコピーして作ったもの。しかもコピーした際に「ロピア」という文字を消し忘れ、そのまま掲載するという適当っぷり。

harenohi-shacho3

6. 従業員だけ放置して社長と幹部だけ逃げる
成人式の日に社長と幹部だけが逃げたといわれており、「他人のことはどうだっていい」という考えだったことが判明している。

・万全の態勢で挑めない状況
何より驚きなのが、成人式当日に新成人を無視して放置しただけでなく、従業員ですら無視して放置していたという件だ。一部の現場の従業員は必死に対応しようとしたものの、まったく社長と連絡がつかないため、万全の態勢で挑めない状況だったようだ。

・どのような対応で罪を償うのか
この騒動は、記者会見が開かれた今現在も、何ひとつ解決していない。もちろん返金もされていなければ、ひとりひとりに謝罪すらされていない状況。今後、篠崎洋一郎社長がどのような対応で罪を償っていくのか、大きな注目が集まっている。

また、この騒動で「着物くらい自分で着ろ」とインターネット上に書いたおじさんたちが炎上している。

もっと詳しく読む: はれのひ社長・篠崎洋一郎の鬼畜すぎる7つの悪行(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/26/harenohi-president-who-ran-away/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧