【朗報】警察が松岡伸矢くん失踪事件解明のためDNA採取済み / 17年間軟禁事件の和田竜人さん騒動を受けて

和田竜人さん & 松岡伸矢くん


wada-ryuto-matuoka-sinnya

1989年3月7日に徳島県貞光町の親戚の家から忽然と消えた松岡伸矢くん(当時4歳)。徳島県警察は、その事件を解決するべく2018年2月3日に両親の家を訪れ、DNAを採取したことが判明した。

・どうしていまDNA検査?
事件発生から数十年が過ぎ、2018年になってDNA検査が行われるのには理由がある。

2014年、知らないおじさんに17年間も軟禁されていた和田竜人さん(仮名 / 自称25歳)が、おじさんの家から脱出して店のトイレで意識を失い保護されたものの、記憶喪失であることが判明。

その後2018年1月にテレビ出演して自分の情報を探してもらったところ、多くの人たちから「彼は松岡伸矢くんでは?」との情報が寄せられた。顔の特徴が似ていたことや17年間の軟禁が、松岡伸矢くんの事件と関連があるのではないかと推測したのである。

wada-ryuto-matuoka-sinnya7

・突如としてDNA検査が中止と報じられる
そこで徳島県警察がDNA検査をするという流れになり、多くの人たちが和田竜人さんと松岡伸矢くんの双方の事件が解決するのではないかと期待したが、突如として徳島新聞などで「DNA検査は中止」と報じられ、多くの人たちから「なんかの圧力?」「不都合なことが起こったのか」などの批判の声が上がっていた。

・DNAを採取完了
しかし徳島県警察に圧力がかかったわけではなく、むしろ真摯で慎重に捜査を進めているようで、2018年2月3日に松岡伸矢くんのご両親のもとを訪れ、DNAを採取していったという。これは松岡伸矢くんの父親、松岡正伸さんがインターネット上で語ったもので、事実であることは間違いない。

無事にDNAは採取されたので、DNA検査中止を理由に徳島県警察を責めるのはやめよう。

・一日も早く穏やかな日々に
今回のDNA採取により、和田竜人さんと松岡伸矢くんが同一人物であるか判明することになる。このふたつの事件に関して、元歯科助手元コンビニ店員からも情報が寄せられており、全国の人々が協力を惜しまず解決に向けて動いている。

いちばんの被害者である松岡伸矢くんと和田竜人さん。そして彼らを愛する家族。取り巻くすべての人々が一日も早く穏やかな日々を過ごせるように願ってやまない。

【必読】
行方不明の松岡伸矢くんの父親からネットの人たちに報告 / 17年間軟禁事件の和田竜人さん騒動を受けて


もっと詳しく読む: 警察が松岡伸矢くん失踪事件解明のためDNA採取済み / 17年間軟禁事件の和田竜人さん騒動を受けて(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/02/04/dna-wada-ryuto-matsuoka-shinya/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧