【緊急事態】仮想通貨取引所Zaifでビットコインを0円で買ったのは7名

コインチェック事件の再来か


zaif-coincheck2

ビットコインやモナコインなど、ありとあらゆる仮想通貨の売買ができる取引所Zaif(ザイフ)。テレビCMに剛力彩芽さんを起用するなど、大金を自社アピールに投入しているZaifだが、連続して利用者からの信頼を失うトラブルが多発しており、炎上状態が続いている。

・重大なトラブル発生
Zaifは、特に酷い重大トラブルとして、ビットコインを0円で販売するという問題を発生させている。間違って0円で販売してしまったビットコインの総額は約2246兆円ともいわれており、「危険な取引所だ!」と感じた利用者が急いで出金し、逃げ出すという事態に発展。

・4日後に公式コメント
その騒動に関してZaifは沈黙したままだったが、2018年2月20日、トラブル発生から4日後にようやく公式なコメントを発表した。そのコメントは以下のとおりである。

・Zaifの公式コメント
16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告

日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。2018年2月16日夕方頃、当社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買が出来る状態が発生しましたこと、また、それに伴い板情報が異常値を示したことに関して、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

■発生時間
2018年02月16日 17時40分頃 ~ 17時58分頃(※19:34時分頃、完全復旧)

■状況
簡単売買においてゼロ円でも売買できてしまう状態が発生した。BTC/JPYの板情報に異常な値が表示された。

■原因
「簡単売買」の価格計算システムに異常が生じ、webシステム側でゼロ円でも売買できてしまうという不具合が重なり、7名のお客様がゼロ円で仮想通貨を購入してしまった。一部のお客様がゼロ円で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出されたため、取引板に異常な数値が表示された。

■対策
当該システム不具合に対しては、不具合発生中から即時対応を開始し、修正を実施。以降、正常に稼働しております。ゼロ円で購入された売買については、システムの異常によるものですので訂正扱いといたしまして、お客様の残高データについても修正を行いました。

■その後の経過と現状
当該不具合において対象となったお客様は7名様で、うち6名のお客様との対応を済ませており、1名様と継続対応中でございます。また、即時修正し完全復旧しているため、他のお客様への影響はございません。2月16日のBTC現物の出来高ランキングにつきましても、現在は正常な集計結果を表示しております。

お客様には多大なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。再発防止に努め、今後ともより一層サービス改善に向け取り組んでまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

・どうして1人だけ解決が遅いのか
どうやら0円でビットコインを購入した利用者は7人で、そのうち6人とは問題解決済み。残り1人とは交渉を続けているようだが、どうして1人だけ解決が遅いのか、その点についての情報は公開されていない。

ちなみに、Zaifで仮想通貨を送金したがエラーとなり、しかも自分の口座に返金すらされないトラブルも発生しているようだ。

もっと詳しく読む: 仮想通貨取引所Zaifでビットコインを0円で買ったのは7名(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/02/20/zaif-bitcoin-scream/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧