【悲惨】美人歌手「ナイル川には寄生虫がいる」→ 嘘をついた罪で逮捕 → 投獄6か月の刑(執行猶予なし)


shreen-abd-el-wahab

影響力のある人の「ささいな発言」は、場合により大きな影響力を持ち、自身に災難をもたらすことがある。人気歌手がファンに「ナイル川には寄生虫がいる」と発言し、それがインターネット上で拡散。嘘をついた罪で投獄6か月の刑(執行猶予なし)を受けることになった。

・ナイル川には住血吸虫が棲んでいる
投獄6か月の刑となったのは、人気歌手のシェリン・アブデル・ワハブ被告。彼女は「ナイル川には住血吸虫が棲んでいるから水を飲んではいけない!」とファンに向かって発言。それが問題視され、今回の刑が処せられることとなった。

・軽率な発言を謝罪
彼女は「エビアンを飲んだほうが良い」ともコメントして物議をかもしていたが、炎上後にYouTubeで謝罪。軽率な発言をしていたことを謝罪した。しかしながら、本当にナイル川には寄生虫がいないのだろうか?

・ナイル川に寄生虫はいるのか?
NGO風土病調査会の報告によると「ナイル川に潜む悪性風土病の住血吸虫症(人獣共通感染症)は、数千年を遡ったミイラよりその感染が知られているにもかかわらず、なんら変わることなく今もなお流行していて、流域住民に多大の被害をもたらしている」とのこと。

・言い過ぎということで逮捕か
その報告書が事実ならば、ナイル川には寄生虫が存在することになるが、さすがに「ナイル川の水は飲むな」は言い過ぎということで逮捕に至ったのかもしれない。

もっと詳しく読む: 美人歌手「ナイル川には寄生虫がいる」→ 嘘をついた罪で逮捕 → 投獄6か月の刑(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/02/parasite-of-the-nile/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧