【衝撃事実】漫画「進撃の巨人」エルヴィンの死の真実が判明 / 知られざる秘密にファン歓喜


attack-on-titan-erwin-smith

人気漫画「進撃の巨人」に登場するキャラクター、エルヴィン・スミス団長の死の真実が判明し、ファンが歓喜している。エルヴィン団長の死は作中で描かれているが、その後どううなったのか、本当に死んだのか、その点が不明なままだった。

・白骨化したエルヴィンの遺体
巨人との戦いの最中に死亡したとされるエルヴィン団長だったが、作者の諫山創先生によると「白骨化したエルヴィンの遺体を回収して葬った」とのこと。これはファンと触れ合うサイン会で諫山創先生が語ったもので、サイン会に参加したファンの「ゆん」さんは、以下のようにTwitterに書き込みしている。

・ゆんさんのTwitter書き込み
「エルヴィンさんの亡骸はどうなったんですか? って聞いたら、あの時すぐは行けなかったけど、後日、白骨化したエルヴィンさんを兵長が連れて帰って葬ったそうです。たくさん亡くなったけど、団長は特別に弔ったそうです。ありがとうございます。゚(゚´ω`゚ありがとうございます」

・悲しい真実だが
つまりエルヴィン団長は本当に死亡しており、復活するようなことはない。そしてその遺体は白骨化しているものの回収し、しっかりと葬られたという。亡くなってしまったことは悲しい真実だが、仲間によって葬られただけでも幸せといえるかもしれない。

・今後も新たな真実が語られる
今回の「エルヴィンの死の真実」は、作者の諫山創先生による発言であり、信頼性の高い公式設定といえる。今後も、諫山創先生から新たな真実が語られるかもしれない。

もっと詳しく読む: 漫画「進撃の巨人」エルヴィンの死の真実が判明 / 知られざる秘密にファン歓喜(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/05/attack-on-titan-erwin-smith/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧