【緊急捜査】大学生と駆け落ちした母親へ息子からの手紙公開/ 電波子17号駆け落ち事件


denpako-kakeochi

法政大学法学部国際政治学科2年の鈴木渉大さん(21歳)と駆け落ちした、電波子17号という芸名で活躍した元タレントの徳永美穂さん(42歳)。彼女には視覚障害がある夫と4人の子供がおり、そのすべてを捨てて忽然と姿を消したため、息子がインターネット上で公開捜査をスタート。

いま日本中で、鈴木渉大さんと徳永美穂さんに対する大捜査が始まっている。多くの人たちが「電波子17号駆け落ち事件」に注目しているのだ。

・家族の約200万円を持ち逃げ
大学生と徳永美穂さんが駆け落ちしたのは、2018年2月下旬。徳永美穂さんはスマホや私物など、ほとんどのものを残したまま姿を消した。しかし、ひとつだけ持っていったものがある。それは、子供の奨学金を含む家族の生活費、約200万円である。

・子供たちの生活を不安に思う声
その200万円は子供たちが生きていくため、将来のために必要なお金であり、そのお金をすべて持ち逃げした徳永美穂さんに対して、インターネット上では怒りの声が上がるとともに、子供たちの生活を不安に思う声が上がっている。

ちなみに、大学生の鈴木渉大さんが徳永美穂さんに宛てたラブレターも発見されており、インターネット上で公開されている。

denpako1
mama-kieta1

・思いを綴った手紙を公開
そんななか、息子である德永日丸さんが大学生と母親である徳永美穂さんに対し、思いを綴った手紙を公開した。その内容は以下のとおりである。

・息子から母親と大学生への手紙
「お母さんと鈴木くん、人間誰しも間違えがあるから、お父さんが話し合いたいと言っています。実際に会って話すのが厳しいなら公衆電話からでいいから連絡してほしいとのこと。連絡待ってます」

・息子の母親と大学生を思いやる気持ち
德永日丸さんは、母親が大学生と駆け落ちするという衝撃的な出来事が発生していながらも冷静に対応しており、しかも母親と大学生を思いやる気持ちさえ感じられる手紙となっている。

こんなにも優しい息子たちを捨ててまで手に入れたい愛だったのだろうか。また、大学生の鈴木渉大と同じ大学に通っている知人から「お前があの家庭をムチャクチャにした」と、厳しい怒りの声も出ている。

あってはならない「駆け落ち」というタイムパラドックスがおきた。お母さん、未来を変えてはいけないのだ。

denpako2

もっと詳しく読む: 大学生と駆け落ちした母親へ息子からの手紙公開/ 電波子17号駆け落ち事件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/21/denpako-kakeochi-daigakusei-tegami/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧