【炎上】立憲民主くんの問題発言 / 籠池康博の弁護士・山口貴士氏が立憲民主くんに苦言「立憲が泣きますよ」


yamaguchi

立憲民主党本部に出入りしており、立憲民主党と深い繋がりがあるといわれているキャラクターの立憲民主くんが問題発言をして炎上している件で、新たな展開があった。

・批判を受けて炎上
立憲民主くんは自身の公式Twitterで「刑事訴追を理由に証言拒否することは、裏を返せば「はい、事実です」「やりました」と認めているということ。ある意味非常にわかりやすい」と発言し、多くの人たちから「魔女裁判の一例」「あなた日本の刑法とか理解してないんですね」などと批判を受けて炎上している。

・立憲民主くんの問題発言に苦言
そのような炎上状態のなか、籠池康博氏の担当弁護士である山口貴士氏が、立憲民主くんの問題発言に苦言を呈したのである。以下は、山口貴士弁護士のTwitterコメントである。

・山口貴士弁護士のTwitterコメント
「憲法38条1項「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」、刑事訴追を理由とする供述拒否権は憲法の保障している基本的人権です。「立憲」が泣きますよ」

・枝野幸男氏も苦言
立憲民主くんの問題発言に関しては、枝野幸男氏(54歳)も苦言を呈しており、さまざまな物議をかもしている。皆さんは、立憲民主くんの発言をどのように感じただろうか。

もっと詳しく読む: 立憲民主くんの問題発言 / 籠池康博の弁護士・山口貴士氏が立憲民主くんに苦言(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/29/kagoike-yamaguchi-minsyu/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧