【非常事態】41歳人妻と駆け落ちした大学生が「僕が旦那さんを殺す!」と殺害予告 / 電波子17号駆け落ち事件


denpako2

電波子17号という芸名で大ブレイクした元タレントの徳永美穂さん(41歳)が、視覚障害がある夫と4人の子供を捨て、現金約200万円を持ち去り、法政大学法学部国際政治学科2年の鈴木渉大さん(21歳)と駆け落ちした件で、非常に恐ろしい情報が入ってきた。

・僕が旦那を殺す!
徳永美穂さんと駆け落ちしている大学生の鈴木渉大さんが、「僕が旦那を殺す!」「僕が殺さないなら、代わりに君が旦那を殺してくれ」と殺害予告をしていたことが判明したのである。どうしてそのような発言をしたのか。

・大学生が徳永美穂さんと勘違いして娘と通話
事の顛末はこうだ。徳永美穂さんと鈴木渉大さんが駆け落ちしたことが判明したのち、残された徳永美穂さんの娘である「たから」さんが、鈴木渉大さんのケータイに電話をしたところ、鈴木渉大さんはたからさんを徳永美穂さんと勘違いし、約1時間ほど会話をしたという(たからさんと母親の声が酷似していたため)。

・代わりに君が旦那を殺してくれ
たからさんは情報を引き出すべく、そして駆け落ちを諦めさせるべくそのまま徳永美穂さんのふりをして鈴木渉大さんと会話。そのなかでたからさんは徳永美穂さんのふりをして「別れてほしい」「別れたい」と鈴木渉大さんに発言。すると鈴木渉大さんは「僕が旦那を殺す!」「僕が殺さないなら、代わりに君が旦那を殺してくれ」と殺害予告(または殺害を命じる発言)をしたというのである。以下が、その通話内容の一部とのこと。

・鈴木渉大さんとの通話(要約)
「お前が別れようというのは、ご主人がいるからだろう? 僕が旦那を殺す! そうすれば別れなくてすむ。僕が殺さないなら、代わりに君が旦那を殺してくれ」

・いま現在も解決していない
この件は2018年2月に発生した出来事だが、2か月間が経とうとしているいま現在も解決していない。しかし鈴木渉大さんが徳永美穂さんに書いたラブレターが公開されたり、鈴木渉大さんの知人が怒りの暴露「お前があの家庭をムチャクチャにした」と発言するなど、さまざままな証拠が公開され続けている。

・非常に母親思いの素晴らしい子供たち
現在、警察署だけでなく徳永美穂さんの子供である徳永日丸さんや、娘のたからさんが必死になり母親の行方を捜している。非常に母親思いの素晴らしい子供たちだけに、少しでも早く事件が解決することを切に願う。

mama-kieta

もっと詳しく読む: 41歳人妻と駆け落ちした大学生が「僕が旦那さんを殺す!」と殺害予告 / 電波子17号駆け落ち事件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/04/02/denpako-kakeochi-danna/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧