【大炎上】立憲民主党・山尾志桜里が炎上 / 総支部がホテル街の駐車場を年間440回以上利用 / 夜に入り朝に出る


image12-1

立憲民主党の山尾志桜里議員(43歳)と倉持麟太郎弁護士(35歳)にダブル不倫疑惑が浮上している件で、驚くべき情報が入ってきた。なんと、山尾志桜里議員が有料駐車場を年間440件以上も利用していたことが判明したのである。

・歓楽街やホテル街といわれている地域
2012年当時、山尾志桜里議員が所属していた民主党愛知県第7区総支部が経費として駐車場代を計上し、愛知県選挙管理委員会に提出。それを調べたところ、山尾志桜里議員らが「錦通大津駐車場」や「栄町スズキパーキング」など、歓楽街やホテル街といわれている地域を頻繁に使用していたことになる。

・365日毎日使用したとしても使用しきれない利用回数
頻繁といっても「ただの頻繁」ではない。なんと2012年には440回も使用しており、365日毎日使用したとしても使用しきれない利用回数だったのだ。水増ししているのか、レシートを偽造しているのか、はたまた本当にそれだけ利用していたのかは不明だ。

・危険な情事をするためにホテル街へ?
しかもただの駐車場ではなく、どれも歓楽街やホテル街ばかり。不倫疑惑騒動があった山尾志桜里議員だけに、危険な情事をするためにホテル街に通っていた可能性まで浮上している。

・あらゆる意味で疑わしい行為
どうして歓楽街やホテル街の駐車場ばかり使用するのか。その点は不明だが、あらゆる意味で疑わしい行為なのは間違いない。さすがにホテルの領収書は提出していないとは思うが、までまで色々と埃が出てきそうである。

image1


もっと詳しく読む: 立憲民主党・山尾志桜里がホテル街の駐車場を年間440件以上利用 / 夜に入り朝に出る(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/04/05/yamao-furin-giwaku-hotel/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧