【究極グルメ】関東地方の美味しいトンカツ店ランキングベスト10発表 / キセキ食堂や丸山吉平など


maruyama-kippei1

世の中には星の数ほどとんかつ屋が存在するが、心から美味しいと感じられる飽きない味はごく少数。そんな激うまとんかつ屋のなかでも、さらに絶品といわれているとんかつ屋をランキング形式で紹介する。

・高級店のみがランクインするわけではない
ランキングの順位決めは、肉質、旨味、価格など複数の要素を考慮して決めているため、けっして高級店のみがランクインするわけではない。実際にお店に出向き、その味を確かめた店のみを紹介する。

・関東地方の美味しいトンカツ店ランキングベスト10
1位 檍(あおき) 本店
とんかつマニアが「おそらく日本で一番美味しいとんかつ屋」と絶賛している東京・蒲田の『檍』(あおき)。あまりにもとんかつのクオリティが高いため、『檍』でとんかつを食べた人は「他店でとんかつを食べられなくなる」とも言われている。美味しすぎるので、他店のとんかつがとんかつとは思えなくなってしまうのだ。このレベルのとんかつにしては低価格なのも嬉しい。

aoki2

2位 檍(あおき) 大門店
人によりその味の好みはあれど、「檍」のとんかつをネガティブに批評するのは極めて難しい。それほど多くの人たちを魅了してきた「檍」が、東京の都心部に新たな店舗を展開した。その名も「とんかつ大門 檍」。東京タワーの近く、大門駅から徒歩数分の場所に突如として現れたのである。

aoki-hire3

3位 檍(あおき) 銀座店
日本でもっとも美味しいとんかつ屋と評されている「とんかつ檍」(東京都大田区蒲田5-43-7)。あまりにも美味しすぎるため、海外から訪れる人までいるほどの人気っぷり。その美味しさの秘密は3つある。ひとつは、徹底的な衛生管理のもと無菌状態の母豚のお腹で育った林SPF豚を使用しているという点。林SPF豚は旨味の埋蔵量が尋常ではなく、他のどの豚肉にも勝る旨味と柔らかさを堪能できる「類まれなる豚」。そんな林SPF豚を厚切りにし、とんかつとして仕上げているのである。

tonkatsu-aoki-ginza5

4位 丸山吉平
誰もが認める絶品とんかつ店といえば東京・蒲田の『檍』だが、とんかつツウに「美味しいとんかつ屋はどこ?」と聞くと必ず名が挙がる店がある。東京・浅草橋の『丸山吉平』だ。秋葉原駅からも徒歩圏内とあって、日本中からとんかつマニアが集う店となっている。ビルのテナントとして入っている店だが、その味は他の追随を許さない。

maruyamakippei6

5位 キセキ食堂
独自の低温熟成により旨味と「芳醇さ」を引き出し、より豚肉の可能性を消化させたとんかつが味わえる「キセキ食堂」(埼玉県上尾市本町3-11-13)。ここのとんかつは「キセキのとんかつ」と呼ばれるほど美味で、驚くほどリーズナブル。なんとたったの1000円。

kiseki-tonkatsu

6位 のもと家
堂々たる佇まい。黄金の衣に包まれた六白黒豚は揚げ油から出されても尚ゆっくりとゆっくりとその身に熱を伝え続け、やがて最も美味しい瞬間を迎える。職人が出来上がりの未来までも秒単位で拘り完成させた最高のトンカツ、それは増上寺のすぐ近く、東京タワーも望む大門にある気鋭の鹿児島黒豚料理専門店・のもと家で出会うことが出来ます。

nomotoya9

7位
どんな料理だろうと、それぞれ人の好みに合ったタイプがある。薄味好きには薄味の店、B級グルメ好きにはB級グルメの店……。それが「グルメ」というものだ。とんかつにも同様「あそこが一番」「あそこがまずい」の概念はない。しかし「スタローンとジャン・クロード・バンダムはどっちが強い?」というレベルで、浸す系のとんかつが一番美味い店をあげるとするならば、とんかつを白醤油に浸して食べる「喝」(東京都葛飾区東金町1-11-3)が一番美味い。

katsu4

8位 あげ福
「あげ福」(東京都品川区西五反田2-15-13)のとんかつは称賛に値する。黒毛和牛専門の精肉卸として有名なミート矢澤が経営しているとんかつ屋で、肉に対するこだわりは尋常ではない。ヘタなものを出したら、それこそミート矢澤の面目丸つぶれだ。「あげ福」のとんかつは、そんなミート矢澤の名を汚すことのないハイクオリティなとんかつ。女性に絶大な人気なのも理解できる繊細でしつこくない味。

tonkatsu1

9位 やまいち
グルメな人は「とんかつは塩で食べると豚肉の旨味が引き立って美味しい」という。それは間違いない。豚肉のエキスを塩が旨味に変化させるからだ。もちろんソースも美味しいが、やや大雑把な味になってしまう場合がある。だが、この世には「ソースや塩がなくても美味なるとんかつ」が存在する。記者はそんなとんかつを出す店を東京都内で数軒知っているが、東京・淡路町の『やまいち』のロースとんかつもそのひとつだ。

yamaichi7

10位 勝漫
任天堂の人気テレビゲーム『MOTHER2』に、非常に気になるセリフを話すキャラクターが登場する。とある町にいる男性キャラクターが、以下のようにコメントする。「おれだったら ニッポンへ いって トーキョーの かつまんの ヒレカツていしょくを 3かいは くっちゃうね」キャラクターのセリフにあるとんかつ店は実在し、ヒレカツ定食も存在する。『MOTHER2』の開発スタッフが任天堂東京支社に出入りしていた際、近所にあったとんかつ店『勝漫』のヒレカツ定食に魅了され、そのセリフがゲームに入ったといわれている。

mother2-katsuman2

もっと詳しく読む: 関東地方の美味しいトンカツ店ランキングベスト10発表 / キセキ食堂や丸山吉平など(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2018/04/06/tonkatsu-umai-mise/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧