【炎上】仁藤夢乃と仲間がいじめ被害者を完全否定 / ネットの声「告発はデマと仁藤氏の周囲が決めつけ口を塞ぎmetooとは真逆の事している」


imagex

いじめ被害者を助ける立場にいるはずの活動家、仁藤夢乃さん(28歳)が、逆にいじめをしていた疑惑が浮上している件で、新たな展開があった。

・中学生時代に仁藤夢乃さんにいじめられていた
女性を守るNGOの代表をしている仁藤夢乃さんは「いじめられた側に立って考えるべき」と発言している聖人のような人物だが、中学生時代に仁藤夢乃さんにいじめられていたとインターネット上で激白した女性(ニックネーム: 白猫さん)を完全否定。Twitterをブロックするなどの行為をして炎上している。

・まったく被害女性に寄り添ってない
そんななか、仁藤夢乃さんだけでなく周囲の仲間たちも仁藤夢乃さんの擁護にまわり、いじめ被害を訴えている女性を完全否定。いじめ被害女性がデマを拡散させているようにもとれる発言を書き込みし、徹底的に排除する流れになり、「まったく被害女性に寄り添ってない」と多くの人たちから批判の声が上がっているのである。

女性を助ける団体代表・伊藤和子さんも、仁藤夢乃さんを擁護しているような状態だ。もし、いじめ被害女性の発言が事実だった場合、仁藤夢乃さんや仁藤夢乃さんを擁護している人たちはどうするつもりなのだろうか。

・インターネット上の声
「仁藤氏からのいじめを受けたという方からの告発をまとめたモーメント、私に真偽はわからないけど、「告発はデマ」と仁藤氏の周囲が決めつけて口を塞ぐのはmetooのアクションとは真逆のことをしているよね」

「仁藤夢乃が高校時代にイジメをしていたことが告発された件。今も、ネット界のイジメっ子たるフェミニストたちが、集団で、告発者の白猫さんのことをイジメているような構図。白猫さんの言う、仁藤の腰巾着とされたT中、Y沼が、まさにこれらのフェミらに当てはまり、真実味がある」

「Metoo運動のような被害者告発系って「発言の真偽を問うより発言者に寄り添え」という態度を採用することが多いけど、それ反転させると怖いよという話 / 居場所のない女の子を守るcolabo仁藤夢乃、JK時代のいじめを暴露される」

「#metoo 活動家の仁藤夢乃、名指しでいじめ告発されてそれをどんなに否定しても、#metoo で加害者として名指しされた連中がそうであるように、「やっていない証拠」を出せなければ加害者なんだよな。「勇気を出して声を上げた被害者」を蔑ろにした加害者になる仁藤夢乃。すげえ」

「colabo仁藤夢乃のいじめ疑惑についても告発者の方がリードしている。具体性、ロジカル共に」

nito1

・まさにいじめのような展開
少なくとも、目の前に「いじめ被害を受けた」という女性がいる。真偽は不明かもしれないが、不明だからこそ寄り添って話を聞き、真実を導き出す必要がある。しかし仁藤夢乃さんやその仲間は一方的に否定だけし、いじめ被害女性の発言を排除しているような状態だ。これを「いじめの構図」と感じ取った人もおり、良い展開とは思われていない。

・悲鳴をあげている人に耳を傾けて
自分はいじめていないと思ってても、相手からすると「いじめだ」と感じている可能性もある。それならば、悲鳴をあげている人に耳を傾けて聞くことぐらいはしても良いのではないだろうか。


もっと詳しく読む: 仁藤夢乃と仲間がいじめ被害者を完全否定(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/04/16/nito-yumeno-nakama-ijime/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧