【緊急事態】テレビ朝日と朝日新聞の両方がセクハラ被害記者2人を口封じしていた事が判明 / 朝日新聞の上司「これくらい我慢しろ」


im2

信じられない出来事が発生した。テレビ朝日の女性記者が財務省の福田淳一事務次官からセクハラ被害を受け、テレビ朝日の上司に相談したものの黙殺され、口封じされていた事件で新たな展開があったのである。

・朝日新聞の上司に相談したところ黙殺
なんと、朝日新聞の女性記者も取材相手からセクハラを受けていた事が判明。しかも、朝日新聞の上司に相談したところ黙殺され、口封じされていた事が判明したのだ。これはフジテレビや産経新聞グループが報じている情報で、テレビ朝日と朝日新聞の双方に世間から怒りの声が上がっている。

・上司「これくらい我慢しろ」
かつて朝日新聞で記者をしていた女性が、取材相手から胸をつかまれるなどのセクハラ行為を受け、それを朝日新聞の上司に報告。しかし上司は「これくらい我慢しろ」との理由で黙殺され、口封じをしたという。

・朝日はセクハラを口封じする会社!?
テレビ朝日の女性記者が財務省の福田淳一事務次官からセクハラ被害を受け、それを上司に相談したが口封じされたパターンとほぼ同じであり、どちらも朝日グループということもあり、「朝日はセクハラを口封じする会社」とレッテルを貼る人も出てきている。

・世間がブチギレ激怒
セクハラは卑劣な行為であり、男だろうと女だろうと、決して許される行為ではない。そのような悪しき行為を無くす世界を作るため、率先して活動しなくてはならないマスコミ。しかしそんなマスコミがセクハラを黙殺し、口封じをするのだから、世間がブチギレ激怒するのも仕方ない。

もっと詳しく読む: テレビ朝日と朝日新聞の両方がセクハラ被害記者2人を口封じしていた事が判明 / 極悪非道な黙殺が判明して大炎上(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧