【大炎上】NHKがTOKIO山口達也の強制わいせつを知りながら収録・放送を続けていたと判明 / 記者会見にも強いバッシング


tokio-kaiken1

TOKIOの山口達也メンバー(46歳)がNHK教養番組「Rの法則」で出会った女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検された件で、あまりにも酷すぎる情報が入ってきた。NHKは山口達也メンバーが女子高生にむりやりキスをするなどの行為をしている事が判明したあとも、平然と収録と放送をしていた事が判明したのである。

・被害を知りつつ「Rの法則」を収録して放送
山口達也メンバーが女子高生に強引にキスをしたのは、2018年2月12日のこと。女子高生とその親はその日のうちにNHKに被害報告と抗議をし、同時に警察署に被害届を提出した。だが、それ以降も「Rの法則」は普通に収録され、そして放送されていたのである。以下は、今回の騒動に関する時系列情報である。

・山口達也の事件発生時の時系列
2月12日 山口達也: 女子高生に強制キス
2月12日 女子高生: NHKに被害報告と抗議
2月12日 女子高生: 麻布所に被害届提出
2月28日 マスコミ: 内通者からの情報を雑誌掲載
3月31日 山口達也: 警察から取り調べ受ける
4月20日 山口達也: 強制わいせつ容疑で書類送検
4月23日 山口達也: 女子高生側と示談成立
4月25日 マスコミ: 山口達也の強制わいせつ容疑を報じる
4月26日 山口達也: 謝罪会見
5月1日 山口達也: 起訴猶予処分
5月2日 TOKIOメンバー: 記者会見


tokio-yamaguchi1

・彼の実体を知りながら収録と放送
NHKが「Rの法則」の放送中止を決定したのは4月25日のこと。それまで平然と収録に参加していた山口達也メンバーもかなりナンセンスだが、彼の実体を知りながら収録と放送を繰り返していたNHKのコンプライアンスが問われる事態に発展している。

・大不評で猛烈なバッシング
しかも今回の被害者である女子高生は、まさにこの「Rの法則」で山口達也メンバーと出会ったわけであり、あまりにも配慮がない酷い流れである。そんな状況下で行われた、TOKIO4人による記者会見も「何も報告がない記者会見」と大不評で猛烈なバッシングが生じている。

【続編】
【緊急事態】TOKIO山口達也を番組から削除 / 不自然に国分太一がドアップに映る! TOKIOカケル視聴者「妙にみんな不自然」

もっと詳しく読む: NHKがTOKIO山口達也の強制わいせつを知りながら収録・放送を続けていたと判明 / 記者会見にも強いバッシング(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/02/tokio-yamaguchi-kaiken-nhk/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧