【顔写真判明】新潟女児殺害事件の小林遼容疑者のプロフィールが判明 / 誘拐・殺人・死体遺棄の殺人鬼と判明「新潟工業高校を卒業」


kobayashi-haruka

【続報】
新潟女児殺害事件の小林遼容疑者が2ちゃんねるに書き込みか / 2chで犯行に関する発言か「犯人はK」

2018年5月7日に発生した、新潟女児殺害事件。下校中の小学2年生の大桃珠生さん(7歳)を誘拐し、首を絞めて殺害。その日の夜、JR越後線の線路に大桃珠生さんの遺体を遺棄し、列車に轢かせるなどした猟奇的殺人の犯人は、いたって普通の23歳の会社員、小林遼容疑者だった。

・殺人鬼は静かに暮らしたい
小林遼容疑者は、日々を普通の会社員として生活していた。まさに街の中に潜む殺人鬼のごとく誰にも悟られず、警察に目をつけられないように静かに暮らすため、犯行後も普通の生活をしていたようである。以下が、現在判明している小林遼容疑者のプロフィールである。

・小林遼容疑者のプロフィール
名前: 小林遼 / こばやしはるか
年齢: 23歳
住所: 新潟県新潟市西区
職業: 会社員
業種: 電気工事士
学歴: 新潟工業高等学校 卒業
趣味: アニメ、ゲーム
家族: 5人同居
犯行日: 2018年5月7日(月)
逮捕日: 2018年5月14日(月)
容疑: 誘拐、殺人、死体遺棄、死体損壊
被害者: 大桃珠生さん(7歳)
所有車: 黒っぽい軽自動車


kobayashi-haruka1

・逮捕までの1週間を普通に生活
幼い命を苦しめながら奪っただけでなく、列車に轢かせるというあまりにも残虐すぎる小林遼容疑者の行為。このような殺人鬼が犯行から逮捕までの1週間も普通に生活していたのだから、地域住民は犯人の正体を知って震えたのではないだろうか。

・いつもは普通の会社員
今後も小林遼容疑者に関する情報が複数公開される予定であり、新たな情報が入り次第、報じていく予定だ。ちなみに小林遼容疑者に関する情報が多数入ってきており、新潟工業高等学校を卒業したあとは大学に進学せず、就職したという。また、そのライフスタイルは「いたって普通の会社員」との情報も入ってきている。

【続編】
【緊急事態】新潟女児殺害事件の小林遼容疑者の卒業アルバム流出 / マスコミにより大々的に報じられる殺人鬼の顔写真

もっと詳しく読む: 新潟女児殺害事件の小林遼容疑者プロフィール(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/14/niigata-taiho-jiken-name/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧