【残虐行為】新潟女児殺害事件の小林遼容疑者の正体と自宅住所が判明 / 23歳の電気工事士「女児の家から100メートル」


kobayashi-haruka1

新潟市で小学2年生の大桃珠生さん(7歳)が首を絞められ殺害された新潟女児殺害事件で、23歳の会社員である小林遼容疑者が逮捕された。小林遼容疑者は2018年5月7日に大桃珠生さんを誘拐し、首を絞めて殺害。遺体を線路において列車に轢かせるなど、猟奇的な殺人鬼として全国に報じられた。

・小林遼容疑者の職業は電気工事士
そんな小林遼容疑者の正体が次々と判明し、詳細なプロフィールが公開されているが、どんどん新しい情報が入ってきており、小林遼容疑者の職業が電気工事士であることも判明した。

・殺害した日は会社を休んでいた
小林遼容疑者は新潟工業高等学校を卒業後、そのまま就職。逮捕されるまでは電気工事士として働いていたとされており、殺害した日は会社を休んでいたという。わざわざ会社を休み、犯行に及んだのだろうか。また、驚くことに小林遼容疑者の自宅は死体遺棄現場から60メートル、大桃珠生さんの自宅まで100メートルという近い距離にあったことも判明した。


maps

・こんな普通の人が殺人鬼だとは
また、小林遼容疑者を知る関係者から卒業アルバムが流出。いくつかのマスコミが卒業アルバムの小林遼容疑者の写真を公開し、物議をかもしている。なぜなら、どこにでもいる、いたって普通の少年のような姿だったからだ。「まさかこんな普通の人が殺人鬼だとは思わなかった」と声を出す人がいてもおかしくない。

・極悪すぎる痛ましい事件
あまりにも凶悪すぎる新潟女児殺害事件。小林遼容疑者が駐車場で確保された際は、警察車両に囲まれ、そのまま連行されていったという。逮捕された際、小林遼容疑者はどのような心境だったのだろうか。

もっと詳しく読む: 新潟女児殺害事件の小林遼容疑者の正体と自宅住所が判明 / 23歳の電気工事士(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/15/kobayashi-haruka-niigata/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧