【炎上】新潟女児殺害事件の小林遼容疑者はガチの幼女や美少女アニメオタクと判明「キャラ絵を生徒手帳に挟んでいた」


kobayashi-haruka33

新潟市の小学2年生女児、大桃珠生さん(7歳)が誘拐され、殺害されたあとに線路に放置。列車に遺体を轢かせるなどされた新潟女児殺害事件は、小林遼容疑者(23歳)の逮捕という衝撃的な結末となったが、新たな情報が入ってきた。

・小林遼容疑者は漫画やアニメのオタクだった
以前から知人や捜査関係者の話として「小林遼容疑者は漫画やアニメのオタクだった」と報じられていたが、われわれが思っている以上に本気のオタクであることが判明。幼女や美少女が大好きな、強烈なオタクであることが、マスコミの報道により判明したのである。少なくとも以下の情報がテレビや新聞等で報じられている。

・小林遼容疑者を知る人たちの声
小学生時の同級生女子「本やゲームが好きなタイプだった」
中学生時の同級生女子「美少女ものが好き」
中学生時の同級生女子「おとなしくて女子と話すのが得意ではない感じ」
中学生時の同級生女子「アニメや漫画が好きだった」
中学生時の同級生女子「生徒手帳に挟んだキャラの絵を見せられたことがあった」
中学生時の同級生女子「美少女もののライトノベルを好んで読んでいた」


haruka-kobayashi

・無実の美少女オタクたちが迫害
確かに小林遼容疑者は幼い女児に興味を持ち、さらに美少女もののライトノベルを愛読するオタクかもしれない。しかし、このような報道によって無実の美少女オタクたちが迫害を受けたり、偏見の目を向けられるのではないかと不安の声が上がっている。

・マスコミは配慮する必要がある
たとえ幼女好きで美少女オタクだったとしても、違法行為や条例違反を犯していないなら、バッシングを受ける対象になるべきではない。無実でありながら、幼女好きな美少女オタクが今回の事件によって偏見の目で見られることにならないよう、マスコミは配慮する必要があるのではないだろうか。

幼女好きな美少女オタクを気持ち悪いと思っている人がいるのは事実だが、気持ち悪いかどうかと、法を犯したかどうかを、ごちゃ混ぜにして考えるべきではない。ちなみに小林遼容疑者は、女児が列車に轢かれる様子を見物して楽しんでいた可能性が浮上している。

もっと詳しく読む: 新潟女児殺害事件の小林遼容疑者はガチの幼女や美少女アニメオタクと判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/16/kobayashi-haruka-otaku/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧