【鬼畜】女児が列車に轢かれる様子を見物して楽しんでいた可能性浮上 / 新潟女児殺害事件の殺人鬼・小林遼容疑者の残虐行為


kobayashi-haruka33

小学2年生の大桃珠生さん(7歳)が誘拐され、殺害されたあとに線路に放置され、列車に遺体を轢かせるなどされた新潟女児殺害事件。大桃珠生さんの近所に住む小林遼容疑者(23歳)が逮捕されて物議をかもしているが、あまりにも恐ろしい情報が入ってきた。

・見物して楽しんでいたのか
2018年5月7日に殺害された大桃珠生さんは、その遺体を同日の夜に線路に放置され、列車に轢かれているが「大桃珠生さんが列車に轢かれるのを小林遼容疑者が見物して楽しんでいた可能性」が浮上したのである。

・小林遼容疑者の所有車らしき黒いクルマ
これは線路付近の住民が証言したことにより判明したもので、大桃珠生さんが列車に轢かれた2018年5月7日22:30ごろ、小林遼容疑者の所有車らしき黒いクルマが「轢かれた現場付近」で目撃されていたのである。このあたりはめったにクルマが通らないことから、この住民もハッキリと覚えていたようである。


kobayashi-haruka-taiho

・非常に残虐すぎる行為
つまり小林遼容疑者は、大桃珠生さんを誘拐し、首を絞めて殺害し、線路に遺体を置いて列車に轢かせ、しかもその様子を見学していたことになり、非常に残虐すぎる行為といえる。この情報はテレビの報道番組でも報じられており、非常に信憑性が高い。

・非常にカオスな状況
また、小林遼容疑者はインターネット掲示板「2ちゃんねる」に書き込みをしていた可能性が浮上。さらに小林遼容疑者のニセ同級生も現れ、非常にカオスな状況となっている。自殺も考えていたとの情報もあるが、いまは新たな情報が入ってくることを待ちたい。

もっと詳しく読む: 女児が列車に轢かれる様子を見物して楽しんでいた可能性浮上 / 新潟女児殺害事件の殺人鬼・小林遼容疑者の残虐行為(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/16/kobayashi-haruka-taiho/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧