【衝撃】日大アメフト傷害事件がゲーム化 / 監督の指示で記者をタックルして取材を妨害せよ


amefuto8

日本大学と関西学院大のアメフト試合で、日大の宮川泰介選手(20歳)が、関西学院大の選手に傷害事件ともいえる悪質な反則をした事件で、宮川泰介選手が記者会見で真実を語った。その後、日大の内田正人前監督(62歳)と井上奨コーチ(30歳)も記者会見を開いて「指示はしていない」と弁明、さらに大塚吉兵衛学長も記者会見を行った。

・反則は監督とコーチの指示だった
その後、関東学生連盟規律委員会が「反則は監督とコーチの指示だった」と認定する方針を固めたことにより、内田正人前監督と井上奨コーチの発言が嘘認定され、宮川泰介選手が救われる流れとなっている。そんななか、非常に衝撃的なニュースが入ってきた。

・監督に迫ってくる記者を阻止
日大アメフト傷害事件がゲーム化し、基本無料で誰でも遊べるようになったのである。このゲームはスマホでもパソコンでも遊ぶことができ、監督に迫ってくる記者を阻止するべくアメフト選手にタックルを指示し、取材を妨害するのが目的。記者が監督側に到達してしまうとゲームオーバーだ。

・快適に遊ぶことができる
今回の騒動は発生してから1か月も経過しておらず、かなりのスピードでゲーム開発が進められたと思われる。特にバグやエラーなどもなく、快適に遊ぶことができることから、非常に完成度の高いゲームといえるだろう。

・事件を風刺している内容
あまりにも衝撃的な内容のゲームだけに、賛否両論となっている。しかし事件を風刺している内容ともいえ、このゲームを評価している人もいるようだ。

もっと詳しく読む: 日大アメフト傷害事件がゲーム化 / 監督の指示で記者をタックルして取材を妨害せよ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/28/amefuto-nhcidai-game/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧