【衝撃】紀州ドンファン怪死事件 / 犯人扱いの美人妻(22歳)の正体判明「職業は芸能人でニックネームはさっちゃん」


kishu-donfan-tsuma

4000人の美人女子と関係を持ち、30億円を女子たちに貢いできた実業家の紀州のドンファンこと野崎幸助氏(77歳)。彼が覚せい剤の摂取により怪死した事件で、家政婦(66歳)と美人妻(22歳)が犯人として疑われているなか、美人妻の正体がじょじょに判明してきている。

・同じ家には家政婦と美人妻だけ
野崎幸助氏が死亡したのは、致死量の覚せい剤を摂取したため急性循環不全が発生したため。死亡した際、同じ家には家政婦と美人妻だけが一緒におり、警察は家政婦と美人妻の双方を犯人の可能性があるとして疑っている。

・警察に長時間取調べを受け
家政婦は竹田純代さんで、身の潔白を証明するため、マスコミに対して本名と顔を晒している。警察に長時間取調べを受け、ウソ発見器でも徹底した捜査をしているという。そして美人妻についても詳細なる情報が入ってきた。

・スーパーモデル並みのスリーサイズ
美人妻は22歳で、中国で活躍する人気ファッションモデル。167センチでスーパーモデル並みのスリーサイズ。抜群のプロポーションを駆使し、絶大な支持を集めている美人だ。ニックネームは「さっちゃん」。野崎幸助氏と結婚したのは21歳のときで、その結婚に関して美人妻の母親や祖母は「知らなかった」と話している。

・警察はさっちゃんを犯人かのような認識で捜査
さっちゃんはほとんどマスコミに対してコメントしていないが、警察に犯人だと疑われていることに対して自覚しているコメントをしている。はたして、さっちゃんが犯人なのかどうか不明だが、マスコミや警察はさっちゃんを犯人かのような認識で調査に当たっているのは間違いない。

ちなみに家政婦の武田さんは「警察に疑われているが私は殺していない」と身の潔白を証明するためマスコミにコメントしている。

【続報】
【緊急事態】紀州ドンファン怪死事件で美人妻・須藤早貴さん(22歳)に取材班殺到 / 犯人確定ではないのに犯人扱い

もっと詳しく読む: 紀州ドンファン怪死事件 / 犯人扱いの美人妻(22歳)の正体判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/06/kishu-donfan-okusan/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧