【衝撃】紀州ドンファン怪死事件の美人妻・須藤早貴さん(22歳)がDVD出演か / 顔写真もマスコミ各社が報じる


image61

4000人以上もの美人女性と大人の関係を持ち、総額30億円を貢いできた実業家の野崎幸助氏(77歳)。彼は紀州のドンファンとしてカリスマ的人物となっているが、2018年5月24日、覚せい剤摂取による急性循環不全で死亡した。

・ウソ発見器を使用して捜査
野崎幸助氏が死亡した際に、同じ場所にいた家政婦の竹田純代さん(66歳)と、美人妻の須藤早貴さん(22歳)を重要参考人として警察が取り調べしており、ウソ発見器を使用してまで徹底的に「疑い」を「確信」にするべく捜査していることが判明している。

・美人妻である須藤早貴さんに取材殺到
現在、野崎幸助氏の美人妻である須藤早貴さんに対してマスコミ各社がインタビュー取材を猛烈な勢いで実行しており、犯人だと確定していない現状でも、犯人扱いをして取材が進められている。そんななか、須藤早貴さんに関する衝撃的な情報が判明し、物議をかもしている。


donfan-kishu

・芸名は「ゆりか」として出演
須藤早貴さんは少なくとも2本のDVDに出演しているとの情報が入ってきたのである。須藤早貴さんが出演したとされているDVDはインターネット配信でも視聴可能で、芸名は「ゆりか」として出演している。恵比寿で女友達と飲んでいる際に男性に声をかけられるというストーリー展開だ。

・現地で複数の男性と知り合いになる
須藤早貴さんはDVDのインタビュー内で、以前から海外旅行に頻繁に出かけており、現地で複数の男性と知り合うことがあるとコメントしている。彼女が渡航する国は中東や中国などの国が多く、姉とラクタに乗っている写真の存在も判明している。モデル業をしながらも現地の男性と知り合うのかもしれない。

・顔写真を大々的に報じられる
また、週刊新潮をはじめとしたいくつかのマスコミは須藤早貴さんの顔写真を掲載し、大々的に報じている。須藤早貴さんの写真の真下に「誰が覚せい剤を盛ったのか」との一文も書かれており、まさに犯人扱いされているのが現状だ。

・全国規模で拡散
ちなみに、須藤早貴さんの詳細なプロフィールも判明しており、全国規模で拡散されている。はたして、紀州のドンファン怪死事件の真相はどうなのか。大きな注目が集まっている。

【続報】
【非常事態】紀州ドンファン怪死の美人妻・須藤早貴さんTwitterやインスタグラムが判明し大炎上 / 顔写真も掲載

もっと詳しく読む: 紀州ドンファン怪死事件の美人妻・須藤早貴さん(22歳)がDVD出演 / マスコミ各社が報じる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/07/kishu-donfan-tsuma-dvd/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧