【緊急事態】紀州ドンファン怪死事件で美人妻・須藤早貴さん(22歳)に取材班殺到 / 犯人確定ではないのに犯人扱い


image11

総勢4000人の美人女性と大人の関係を持ち、約30億円を女性に貢いできた実業家、紀州のドンファンこと野崎幸助氏(77歳)。そんな彼が覚せい剤摂取により死亡した件は、あまりにも状況が不自然だったため、殺害されたのではないかと噂されている。

・家政婦と美人妻のふたり
警察は野崎幸助氏が死亡した際に同じ家にいた家政婦(66歳)と美人妻(22歳)を徹底的に捜査し、家に帰さず、ウソ発見器で捜査。この件に関して、家政婦と美人妻のふたりは、みずから「犯人だと疑われている」と報道陣に話している。

・野崎幸助氏の美人妻である須藤早貴さん
マスコミは家政婦と美人妻に猛烈な取材を慣行しており、外出時は寄り添ってインタビューをするなど、警察同様にふたりを「ほぼ犯人扱い」をして取材。特に野崎幸助氏の美人妻である須藤早貴(または野崎早貴)さんに関して、四六時中、インタビュアーが近寄って取材を求めている。


donfan-kishu1

・須藤早貴さんに対して報道陣殺到
須藤早貴さんは海外でのモデルの仕事が多いらしく、日本でも自宅がある東京、そして札幌、和歌山、その他複数の拠点を転々としている。そんな須藤早貴さんに対して報道陣が駆けつけ「疑われていることは知っているか?」などの質問攻めをしている。

・ややゴージャスな一面もある
須藤早貴さんは知人から通称「さっちゃん」と呼ばれており、穏やかな話し言葉で、過激には見えない雰囲気をかもしている。しかしモデルやビデオ出演などの仕事は華々しいもので、ブランドバッグを抱えて一流ファッションに身を包み、ややゴージャスな一面もある。

・今後どのような展開となるのか
確かに、状況的には家政婦と美人妻の須藤早貴さんが疑われる要素はあるかもしれないが、現時点で逮捕状が請求されているわけではなく、ただの疑惑のひとり。疑惑が確信に至っていない以上、法に基づいて平穏な日々を送らせてあげるべきなのではないだろうか。はてして、今後どのような展開となるのか。大きな注目が集まっている。

【続報】
【衝撃】紀州ドンファン怪死事件で妻・須藤早貴さん(22歳)の詳細が判明か / DVD出演やモデル業もこなす人気者か

もっと詳しく読む: 紀州ドンファン怪死事件で美人妻・須藤早貴さん(22歳)に取材班殺到 / 犯人確定ではないのに犯人扱い(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/07/kishu-donfan-tsuma/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧